恐怖の波状路

 11月22日

 担当はK教官。今日は新たに急制動と波状路の項目が増えた。急制動は小型・中型と経験してきたため、なんとなく要領はわかるが、波状路なるものは初めてなので心配だ。相方も一番心配していた項目である。急制動をやった後、いよいよ波状路を教わる。最初にK教官は、「こんなふうに通るんですよ。」とクラッチとアクセルを上手に使いこなされ、カッコンカッコンとゆっくりといとも簡単に通られた。

 う・うまい!かっこいい~!

うっとりとして見とれていたが、ボーッとしている場合ではない。私もやらなければいけない。うへ~。怖がりの私は、まずバイクに乗ったまま立つなんてことができねぇ。私の怖がりを知っておられるK教官は、「まずは平らなところでゆっくり走りながら立ってみましょうか。」と、何回か立つ練習をしてから波状路にトライ。ウギャ・ウギャ・ウギャ・・・。波状路のデコボコにあわせて絶叫の私。途中でそれてしまったりして、予想通りうまくできない。何回か繰り返していると、1回だけ最後まで通れたが、あとは惨敗であった。あんなモン、できるようになるのかねぇ?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なります。だいじょうぶ。
クラッチをつなぐのと同時にアクセル開けるんだけど、前輪が出っ張りにぶつかる瞬間にそれを滑らかにやるのが結構むずかしかったかも。
でも一度出来ればわかるかも。
左でクラッチつなぎながらアクセル開く、ってのを手を動かしつつイメトレするといいらしいです。背筋を伸ばして視線は前輪とでっぱり。
卒業までもう少しですね。がんば~。

如月さん、ありがとうございます♪
イメトレをすれば良かったんですね。
私は器用なクラッチ・アクセルさばきができなかったんですよー。
そんなものだから、クラッチやアクセルはほとんど触らず通ってたような・・・。
あまりにどんくさいので、恥ずかしさでいっぱいです。
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック