憧れの紺ゼッケン

 11月20日

 今日から二段階。担当はFW教官。

 教習が始まる前、ゼッケンやプロテクターを着けて待つのであるが、今日からようやく紺のゼッケンが着けられるというのに、私の手は一段階の赤ゼッケンに伸びていた。

 あれ・・・?なんか違うような・・・

 数秒間考えた後、「あっ、今日から紺ゼッケンやった。」と気付いた私。私の脳ミソには赤ゼッケンが染み付いていたようだ。情けねぇ・・・。

 さて、ようやく四輪コースを走れる身分となったので、まずは教官の後ろについてコースを走る。そして次は私が前を走り、2周走ったところで教官より注意点を指摘していただき、もう一周したところで時間となった。のびのびと四輪コースを走った今日は、時間が早かった。

 この日の余談をひとつ。教習中、FW教官は薄着の私をみて、「寒くないですか?寒かったら遠慮せずに言ってくださいよ。」と言ってくださったのだが、私は、「それが・・、体は熱いです。バイクに乗って風がくると気持ちいいぐらいで・・・。」と言うと、ビックリされていた。冷静にバイクに乗れる教官は寒かったと思うが、必死にならないとバイクに乗れない私は、うっすら汗をかいていた。冷静にバイクに乗ってみたいものだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック