社会勉強

 11日の日曜日、ひょうごアニマルサークルさん(こちら)へ行ってきました。

CIMG6623.jpg

 山の中の静かなところにあります。

 料金を払って、広~いドッグランをお散歩しました^^

CIMG6613.jpg

CIMG6615.jpg

 山の中だけあって、お散歩してたら上から尺取虫がぶら~んとしてる^^; 虫が苦手な母ちゃんは絶叫。早々に退散となりました^^;; 
 
 テラスに戻ってくると、とてもかわいいワンちゃんがいた。人懐っこいワンちゃんなんだけど、目がとても寂しそうなんだよね。ここは、捨てられたりした犬・猫を保護されているので、そのワンちゃんもそういう過去があって、心に傷を負っているんだろうと思う。ものすごく可愛いのに、捨てたヤツがいるんだよ。酷いことをするよね。許せないね。そういうヤツには天罰が下りますように。そして保護活動をされている方々には、たくさんの幸福が降り注ぎますように。

 さて、心に傷を負ったワンちゃんと触れあった蘭ですが、何か感じるものがあったらしく、いつも以上に落ち着きがなくなりまして、アニマルサークルさんを後にしました。そして帰宅してから、いつもの公園へとお散歩に行き、そしてジェラートを食べて帰りました。

CIMG6644.jpg

CIMG6647.jpg

 いつもの蘭だったら、これで満足して夜はよく寝るはずなんですが、お昼間に辛い現実を垣間見たせいか、少し寝ては起き、また少し寝ては起きて、イマイチ眠れないようでした。そして夜中に起きて部屋をウロウロしてたので、

 蘭ちゃん、お父さんもお母さんも蘭の傍にずっといるよ。大丈夫だよ。

と、声をかけました。するとね、理解したのか?安心したのか?すーっと寝てくれました。 蘭なりに不安になったみたいです。

 蘭に社会勉強させるつもりで行ったお山でしたが、ちょっと刺激が強すぎたようです。
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんと捨てるとかありえないですよね・・・
そして心に傷を負ったワンコは悲しい目をしてますね。
きっとこの先どれだけ幸せな家庭にもらわれたとしても、
ワンコって辛い過去は忘れないと思います。
実家で迷った仔犬(捨て犬?)を飼ってたんだけど
常に顔色をうかがうようなところがあったり、
とっても臆病なところがある子でした;;
でも家族の事はとても信頼して甘えてくれてました^^

蘭ちゃんもなにか感じるものがあったのかもですね。。。
蘭ちゃんは愛情いっぱいのお父さんお母さんとこの子になれて
幸せ者だね~(*´艸`)

あ、私も虫死ぬほど苦手です!!w

コメントありがとうございます

あじゃさん♪
家族であるワンコを簡単に捨ててしまえる心、理解できませんね。
お山で出会ったワンちゃんも、人懐っこくて寄ってきてくれたのですが、疲れたような寂しいようななんとも複雑な笑顔でした。
きっと辛い過去があったのだろうな…と思うと、可哀想でこちらも辛かったです。
あじゃさんのご実家は、可哀想なワンちゃんを救われたのですね。
ご家族の皆さんに可愛がられて、とても幸せだったと思います^^
辛い過去があったワンちゃんが幸せになれるのは嬉しいことですね^^

蘭は、辛い過去を持つワンちゃんと触れ合って、なにか感じたみたいです。
お山の代表の方(かな?)に耳ぺちゃで甘えようとしたのですが、他のワンちゃんに遠慮したのか、途中で甘えるのを止めました。
自分には父ちゃんと母ちゃんがいると思ってくれたのかな?(^^)

あじゃさんも虫が苦手ですか!
いや~、仲間♪仲間♪
これから絶叫の季節になりますよねぇ… ふぅ。。。
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック