ヘンな後悔

 昨日のこと。夜、バイクに乗るのを日課としている相方が、「いや~、ポリと遊んでしもた。」と言いながら帰ってきた。私は一瞬、とうとう怪しまれて職務質問でも受けたのかと思い、「なんや?捕まったんか?」と聞いた。「ちゃう。」というので話を聞いたところ、車庫から自転車で帰る途中に財布を拾い、帰り道にある警察署に寄って届けたとのこと。私は、「ええことしたやんか。」と言いつつも、“よくこんな遅い時間に怪しまれなかったよね”と思った。相方も怪しまれるのではないかと考えて、届けるのは翌日にしようかと一瞬思ったらしいが、反射テープがついた白いジャケットを着ていたので、のぞきのオッサンには見えないだろうという自信がわいてきたそうだ。たしかに、のぞきのオッサンが白くて反射テープがついたジャケットなど着るワケがない。黒っぽいジャケットを着てなくて良かったねぇ、相方。

 相方は警察でのやり取りをあーだこーだと語ってくれ、最後に、

 ワシの嫁をパクったポリはどいつやったかいのう?今日はおらんのかい!

って言うてきたらよかった・・・と、ヘンな後悔をしていた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック