風邪ひかないでね

 昨日、某カレー屋さんに寄ったときのこと。駐車場に車を停めていたら、一台のバイクが入ってきた。私たちは、「どんなバイク?」と思いながら見ると、私と同じZRX-Ⅱだった。なんだかうれしい。どんな方が乗られているのか見ると、若い真面目そうな青年であった。雨上がりで生暖かいとはいえ、気温16℃の中、比較的薄着で乗られていた。「そんな薄着で大丈夫?」と、オバハンは心の中で思ってしまう。やはり寒かったのか、少し震えながら店に入られ、鼻をすすりながら食事されていた。

 そして青年と私たちは、ほぼ同時に店を出たため、青年のZRXのエンジン音を聞けたのだが、マフラーをイジっておられたようで私のノーマルマフラーの音とは違い、いい音がしていた。いいなあ・・・。

 青年は私と違い運転が上手いため、あっという間に見えなくなってしまった。薄着で乗られていたあの青年、風邪をひいておられないか、オバハンは余計なお世話的心配をしてしまう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おなじくオバハンの私としましては、夏場にキャミソールなんぞでスクーターの後ろに乗ってるお嬢さんが心配です。
この先長い人生が待ってるのに転倒したら顔にも体にも傷がつきますよ、って。
あれは「私を乗せてくれてる彼」を絶対的に信用してるのでしょうかね。見てて怖いです。私は自分がどんくさいので完全防備です。たとえ10分の距離でも(笑)

如月さん、コメントありがとうございます。
私も夏に、キャミソールでスクーターに乗っている若い女の子を目撃したことがあります。「ええっ!」と思いました。なんと無防備な・・・。
私のようにウルトラへタレではないのでしょうが、そのカッコはどうよ?って思いましたねぇ。
それと、如月さんはどんくさくないですよ。ブログを読ませていただいていると分かります。私は超一流のどんくさいオバハンですが・・・(恥)
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック