逆ギレ&本領発揮

 今日は天気が悪いのでバイクに乗れないということで、車で出掛けたときのこと。以前行ったベーカリーレストランを目指して走っていた。よく通る道を走っていたので気が緩んでいた。一旦停止を減速のみでやり過ごしてしまい、ポリにパクられてしまった。私は停止したつもりだったのであるが、ポリにはそう見えなかったらしい。普段、ちゃんと仕事をしているのかわからないポリにパトカーから路肩に止まるように言われ、おとなしく止まった。が、ここから私たちコンビの本領発揮となった。普段は温厚な相方が、私のためにポリに食ってかかってくれている。私は相方一人を悪者にできないと思い、関西のオバハン丸出しにして逆ギレにかかった。

 ポリ:あそこの一旦停止のところで、停止されなかったですね。

 相方:ちゃんと止まってました。

 私:私、ちゃんと止まりましたけど。

このような問答を繰り返し、結局パトカーの後部座席に乗せられた。普段は小物しか捕まえることができないポリに捕まってしまった私は、逆ギレがMAX状態になった。鬼嫁のイチャモン講座開講の運びとなってしまった。

 それって、言いがかりですやん。私、止まってましたけど!

そして相方もポリに負けてはいない。どこに行く予定だったのかと聞いてきたポリに向かって、

 なんでいちいちそんなこと言わなあきませんのん。どこに行こうと関係ないですやん。今はそんなことよりも、止まっていたかどうかの問題でしょ!

相方の正論とも言える文句を聞いたポリは、やっかいなオッサンと思ったのか、相方に車に戻っているように言い、私一人を残した。そしてポリは違反キップを切りながら、また私にどこに行く予定だったのか聞いてきた。そこまで聞きたいのであれば、出血大サービスだ。言ってやろう。

 メシ食いに行きよるんや!

納得したのか、それとも私のオッサンじみた文句に唖然としたのか、「じゃあ、気をつけて行ってくださいね」とポツリと言い、私は釈放された。今日のポリは、違反は小物を捕まえたが、ある意味大物コンビを捕まえたのではないかと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック