クリスマスケーキの思い出

昨日、ケーキのことを書いたのと、もうすぐクリスマスということで思い出したことがあるのでひとつ。

 あれは小学校1年生ぐらいのときだったろうか。子ども会からクリスマスケーキが配られるということで、役員さんのお家までもらいに行ったことがある。当時、ド田舎ではケーキは高嶺の花で、頻繁に買ってもらえるようなシロモノではなかった。私は喜び勇んでケーキをもらいに行き、小さな箱を大事に持ってゆっくりと歩いて帰った。帰宅した私は早速箱を開き、ケーキを味わって食べた記憶がある。普段はあまりお目にかかることのないケーキ。とても美味しかったように思う。

 しかしです。今思うに、当時もらったケーキはクリームがバタークリームで、油脂でゴテゴテだった。あっさりってもんじゃない。口が贅沢になった今では、「不味い」と言って食べないようなケーキだった。それが当時は美味しく感じながら食べてたのよねぇ。。。

 今は風味豊かな生クリームが主流のケーキばかりで、ゴテゴテしたバタークリームが使ってあるケーキはあまり食べませんよね。バタークリームのケーキでも美味しく喜んで食べたあの時代。生クリームのケーキは贅沢品でなかなか食す機会がなかったあの時代。便利なものがあまりなかったあの時代。贅沢品が溢れかえっている現在と比べ、どちらが幸せなのかなぁ?ちょっと考えるときがあります。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も昔感激して食べたルックチョコレート、今は感動しないのがさみしいです。最近はどこで何を食べても感動が薄いのがさみすぃです。

如月さん
如月さんもそうですか。
私も「美味しい♪」と言いながらいただくものの、「感動」があまりないのが寂しいです。
今は美味しいものがたくさん溢れすぎているのかなぁ…なんて思います。
その点では、「感動」がたくさんあった昔のほうがよかったかな^^

ケーキとかチョコレートとか、憧れの食べ物でした。
丸いデコレーションケーキなどはもう。。。
ショートケーキも年に数えるほど^^
チョコレートは大人になってから、大人買いして10kg太る原因となりました^^;

バタークリームのケーキ…懐かしいです。子供の頃、一度だけ食べました。ケーキなのにベタベタしてる!!って驚いたっけ。
今は食べたい物も欲しい物も溢れてて、手に入るのが当たり前みたくなっちゃって、それに対する幸福感は薄くなっちゃってる気がします。物が豊かになるって意外に良いばっかりじゃないんだなぁ…。

ケーキはお誕生日やクリスマスの特別な日だけに食べられる楽しみでしたね[E:confident]
今はいつでも自分で買おうと思えば買えるから、確かにあまり感激やありがたみは薄れていますね。
情報や物があふれる便利な時代で成長途中の今の子供達にとって、このご時世はどうなのかな~と思うことはありますね。

ぺぎらさん
やはりケーキなどは憧れでしたか^^
なかなか簡単に食べられるものではなかったですよね。
私もデコレーションケーキにすっごく憧れて、「大きくなったらアレに包丁(←ナイフでないところがミソ)を入れてやる」なんて思いました(笑)
チョコの大人買い… これまた憧れでした^^
私もチョコで太ったひとりです^^

べこさん
バタークリームはなんだか脂っこいですよね。
そんなケーキが当たり前だと思っていたのに、生クリームの美味しいケーキを食べたとき、「ケーキってこんなに美味しかったのかい?」なんて思いました^^
今は比較的安価で昔の贅沢品が手に入りますね。
それに慣れてしまって、感謝とか感激というものがなくなってきました。
物質的には豊かですが、ちょっと寂しい時代ですね。

まみころさん
ほんと、ケーキは特別なときしか食べさせてもらえない贅沢品でした^^
今は仰るとおり、自分でホイホイと簡単に買えてしまうので、「美味しい!!」という気持ちはあっても、感動までいかないのがちょっと寂しいです。
贅沢品が溢れている中で育ってらっしゃる今のお子さん達は、幸せな時代に生まれたと言い切れるのか、ちょっと疑問な点がありますよね。
昔のほうが心は豊かだったように思います^^

いや~~~走馬灯のようにカナ~~~リ昔の記憶が(嫌な)よみがえってきました!それは(MUHUHU)爺が子供のときですがやはりクリスマスケーキ(しまっておいた引き出しから)を出した時の事、ケーキの箱を持ったまではよかったのですが、底がぬけて見事に裏返しに落下(当時は部落単位でケーキの注文が回覧板でまわってました)そこで2個注文してある家に行って分けてもらったことがありました~~~(今でもはっきりよみがえりますよ、光景が)
今は末娘がクリスマスにはケーキを作ってくれますので、いつひっくり返っても大丈夫ですが!

zzrこまとさん
ケーキに関してそんなにツライ出来事があったのですか…
楽しみにしていたのに、裏返しに落下とは。
場面を想像すると泣けてきますわ。
今はお嬢さんがケーキを作ってらっしゃるのですね^^
お嬢さんの手作りのケーキは最高だと思います。
毎年素敵なクリスマスをお過ごしなんですね♪
羨ましいですよ^^
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック