バイクのケツ

 11月2日

 教習3日目。今日も前回と同じFM教官だ。うれしい。

 今日は四輪コースで少し練習をした後、二輪コースの外周を周った。カーブが怖い。カーブになると、どうしても左足がでてしまい、バタバタとしながら進んでしまう。足を出さずにカーブを周ることができない。カーブのたびに絶叫する。我ながら情けない。

 何周か外周を周った後、発着点に戻る。するとFM教官が、「これからするべき課題の説明をしますので、後ろに乗って下さい。」と、中型バイクの後ろに乗るように言われた。やったー!!憧れてた二人乗りだー!わーい!いそいそと後ろに乗った。ああ神様、私の願いをきいていただきありがとうございます。勝手な時だけ神に感謝する私。

 こんな若い男に乗せてもらって、バチは当たらんか・・・

 余計な心配をしつつ、喜んで乗ったのも束の間、

 うぎゃ~!!

 後ろに乗るのも怖かった。

 教習が終り、教官から「カーブを行く時は、自転車と同じ感覚なので、その要領で曲がって下さい。」と言われた。しかし、17年ぐらい自転車に乗ってないことを告げると、「自転車に乗ってた時の感覚を思い出して下さいね。」と、ニコニコ顔で言われた。思い出せるだろうか?

 帰宅時、相方が二人乗りをしていたのを目撃していたらしく、私にこう言い放った。

 「海が見たい・・・」ぐらい言わんかい!

 うかつだった。お笑い芸人なみの私であるが、そんなギャグは浮かんでこなかった。まだまだ修行が足りません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック