スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZZR1400のラストツー 2

 室津を後にし、次は龍野へと向かったアホコンビ。ZZRの音・乗り心地などを噛みしめながら走ります。龍野でもZZRと共に撮りたい風景があったのですが、なぜかここ・・・Dscn3261

←三木露風の歌碑前・・・

相方は暑さでヘタリ気味であったため、「ワシここで休んでるから、好きなとこに行ってこい。」と、方向音痴な私に言い放った。本当はZZRをあちこちで撮りたかったのだけど無理も言えないので、トボトボと武家屋敷跡を目指して歩き出した私。が、「武家屋敷跡はこっち→」とかいう道しるべが目に付かない。とりあえず下まで下りたけど無い!あまり下に下りすぎると戻るのがしんどいので、左に曲がってみた。すると突き当たりに・・・Dscn3266

←裁判所・・・

 

は・はははは(^^;) 私がひとりで行動するとこうだ。これ以上ウロウロするとバテそうだったので戻ろうと思い、またまた左に曲がってみた。今度は・・・Dscn3269

←なんか綺麗なところに出た(^^)

 

そして、またまた左に曲がって、とことこ歩いていると・・・Dscn3273

←こういう町並み、好きです~♪

 

歩いたため、汗だくになって戻った私。相方に「武家屋敷跡に行けたんかい?」と聞かれ、

 ワシが行けるワケないやろ!

と、なぜか自慢げに言う。

 名残惜しかったが、夕方に用事ができるかもしれなかったので帰ることにしました。「しょうゆ饅頭」を買って出発です。

 帰り道、恒例の「ツーリングのシメは甘い物」を実行するため喫茶店に寄りました。駐車場にてパチリ・・・Dscn3283_2 

←もうこのコンビを見ることはできない・・・

鬼嫁の欲目だが、ZZRに乗っている相方は本当にカッコよかった。ビューエルやZRXに乗っているときは「ま、そんなもんだろ」って感じですが、ZZRは違った。それがもう見ることができないんだね。寂しい。

 今回、いまいちパッとしないラストツーをやらかしてしまいましたが、ZZRが去っていくという寂しさでこうなってしまったように思います。相方はポツリと、「コイツはええバイクやった。奥が深かったわ。こんな寂しい思いをするんやったら、ZZRを買わんかったらよかった・・・。」と言ってました。買った時は、もっと長く乗るつもりだったもんね。

 たった2年という短い間だったけど、アホコンビはZZR1400という大きなバイクに乗れたことが財産となりました。そしてZZRと共に過ごした日々の思い出は、大切な大切な宝物となっています。075

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぱっとしないどころか、素敵なラストツーです。
あたし見たことないバイクであったことないお二人なのに、じんわりうるうです。

如月さん
ありがとうございます。
「なんだかスッキリとしないツーだったなぁ」と思っていましたが、如月さんにそう言っていただくと嬉しいです♪
実は私、何回も涙ぐみながら書きました^^
とくに最後の数行は、なかなか書けなかったです^^

ここまで大切にされ、大切に思われたのならZZRも本望でしょうね。しかも、相方さんと嫁太さんのお2人に大事にされたんですから[E:happy01]
私も読んでいて良いツーリングだと思いましたよ。

ぺぎらさん
ありがとうございます。
そう言っていただくと救われます♪
実は私、相方がZZRを買いたいと言ったとき、「そんな大きなバイクに乗らなくても」って反対したんです^^
でもZZRが家族になって日が経つにつれ、ものすごく可愛い息子となりました^^
存在感バッチリでしたし[E:good]

写真もたくさん撮ってますし、現像して部屋に飾ってあげてください[E:confident]
これから寂しくなりますね・・・[E:weep]

RSBさん
あっ、その手がありましたね[E:flair]
写真を部屋に飾るってのもいいですね^^
ほんとにね。これから寂しいです。
すごく存在感があったので^^
車庫がガラーンとしますし。。。
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。