大型免許を取ったもうひとつの理由

 2年前のこと。中免が取れて大満足していた私。

 ある日、バイクショップに行っていた相方が、軽くキレ気味で帰ってきた。開口一番、

 嫁太。お前、絶対に大免取れ!

と鼻息荒く言う。「は?なんで?ワシはもう教習所に行く気はないぞ。」と答えると、

 (バイクショップの)社長にな、「嫁に大免取らせようと思ってますねん。」て言うたらな、「無茶なこと考えてはりますね^^」ってヌカしやがったんや。無茶かどうかやってみんと分からんやろが[E:annoy]

 相方が軽くキレた理由は分かったが、私は腹が立たなかった。社長さんが「無茶」と言うのは頷ける。だって、中型バイクが怖くて乗れず、小型に変更した経緯があるのだから。誰だって「無茶」だと思うよ。短気な私が平然としていたので、相方は拍子抜けをくらったようだった。

 それから数ヵ月後、大免を取りに行くかどうか迷っていたとき、相方が「無茶話」を思い出した。それをまた私に言ってくる。数ヶ月前は腹が立たなかったのに、今度は短気な嫁太全開となった。

 おう!大免を取ってやるよ。大免を取ってな、あのショップでビューエルが買える店を紹介してもらうわ。へっへっへっ。ワシに任せとけ!

と大口をたたいた。くだらぬ意地で、大免を取りにいく羽目になった私。恥をいっぱいかいたけど、どうにか大免を取ることができた。いや~、見返すことができて良かったですわ。

 嫁太のくだらない意地物語でした^^

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まるで「坊ちゃん」みたい(^○^)

みんな中型に慣れると大型に乗りたがるらしいですからね~
理由はなんにせよ取って正解ですよ[E:catface]

そんな経緯があったとは(笑)
でも嫁太さんの教習記、凄く元気付けられるので全部読ませて頂きましたよ!
実は私もいずれ大型取りたいなって思ってるんですが、何せチビだし若くも無いし、主人は心配するし資金は無いしで、今コツコツ密かに貯金中です。
小型AT取った時も、一人嫌味な教官が居て、「何でバイクなんか取ろうとおもったんだ~?」とか「年取るとコース覚えるのきついだろ~ゲラゲラ」なんて嫌味を言われ、あのオッサンを見返してやりたいってのもあります(笑)。
とりあえずは中型MTに解除からですが、規定時間8時間期限3ヶ月って短すぎる~!!

ずんたたさん
コメントありがとうございます♪

RSBさん
あはは^^
実は中型にも慣れてないのに、大型を取りに行ったオバハンです(笑)
社長さんの言葉がなければ、いまだに大型を取りに行ってないかもしれないので、「無茶」と言われて良かったのかもです^^

はな。さん
ありがとうございます。教習記を全部読んでくださったのですね。
こんなどんくさい怖がりのオバハンでも免許が取れたのですから、はな。さんなら楽勝だと思います。
しかし、失礼な教官がいるのですね。
読ませてもらっていて、ものすごく腹が立ちました[E:annoy]
是非とも、その失礼なオッサンを見返すためにも、大免取得に向けて頑張ってくださいね!!
なんだか私がメラメラと燃えてきました^^
限定解除は時間が少ないし、期限も短いですよね^^
私も限定解除の申し込みに行ったとき、「マジっすか?」と思いましたもん^^

そういう理由があったのですね。
なにくそ、っていうのも大きな推進力になりますから[E:good]
そういうときのほうが、教習にも身が入るのかもしれませんね。
「見返せた!」
という瞬間は気持ちよかったでしょうね~[E:happy02]

ぺぎらさん
はい~ 理由のひとつなんです^^
勢いで教習所に行ったものの、途中でスランプに陥ったりして止めたくなりましたが、「ビューエルに乗って見返すんだろうがよ」と自分に喝を入れながら教習に行ってました[E:smile]
ビューエルを申し込むためにショップに行ったとき、「恥をいっぱいかいたけど、取れて良かった~。見返せた~」と思いました[E:scissors]

意地はだいじです。
わし、意地をはって悲しくても寂しくても自分の意地は大事にします。
でもそれで大型を取れる嫁太さんがすてき><

あ、もう痛くないのに><
ごめん

嫁太さんありがとうございます! 私も更に燃えてきました!(笑)

如月さん
消極的な私ですが、このバイクショップの社長さんのおかげで意地も大事だって思いました^^
「絶対に大免は取らない。二度と教習所には行かない。」って心に決めてたのに(笑)
これからも意地をはっていいところは、はることにします^^
痛みが消えて良かったです♪

はな。さん
おお 更に燃えてこられましたか!
「打倒!!オッサン」ですよ!!
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック