あの頃

 今朝、少し離れた先まで配達ができたのでホロホロと行ったのですが、そのルートは私がよくバイクで通る道。軽トラを運転しながら、「あの頃」のことを思い出してました。「あの頃」というのは・・・

 まだ小型限定免許のときの今ごろのことです。ある日曜日。小型バイクで某道の駅まで行くことにしました。それまで私はほとんど小型バイクに乗っておらず、ましてや公道をそんなに走ったことがありませんでした。そんな状態で道の駅まで行けるのでしょうか?フラフラとしながら出発し、途中の道端で休み、次の地点を目指して走り、そこに着くとまた休む。そしてまた道端で休み・・・の繰り返しでした。今思えば、相方もよく付き合ってくれたもんです。軽トラを運転しながら、「あっ、ここでも休んだよな。」なんて思い出し、とても懐かしく思いました。あの頃乗っていたエリミネーター125。アメリカンタイプだったので両足がベタベタについていた。にもかかわらず、怖くてガタガタだったなぁ。たった数十キロの道のりを何回休んだことか^^ そして、休み休みしてようやく辿り着いた道の駅は、とてもキラキラとしてたよなぁ。あのとき食べたモーニングは、あまり喉を通らなかった。緊張の連続で気分が悪かったもん^^ あれがエリミネーターでは最初で最後の遠出(?)になったよなぁ。いろんな懐かしい思い出が蘇ってきました。ふだん、バイクで通ってもあまり思い出さないのに、車だと気持ちに余裕があるからなのか、あるいは違う視点でみるからなのか、こんなことを思い出してました^^

 店に帰って相方に「あの頃」を思い出したことを言い、そして

 あのときのワシ、今では考えられへんほど休憩とって道の駅まで行ったよなぁ。今じゃ、ZRXでもビューエルでも休憩なしで行けるのに・・・。

と言うと、相方、

 ライディングテクは全く向上してないから、マメに講習に行けよ!

だと。ごもっともなんですが、ちょっとぐらい「あの頃」の懐かしい思い出に浸らせてくれや。相方よ。Img_0774

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私が原付に乗って最初に走った道(途中でコケて鎖骨を折った)は、今でもたまに走りますが、一体なんでこんなところでコケたやらと考えてしまいます。
それも、今となってはいい思い出。周辺は空港ができるとやらで、随分様変わりしてしまってちょっと寂しいです。

ぺぎらさん
まだ不慣れなときって、ちょっとしたことでコケたりしますよね。
後になると、「なんで?」と不思議に思ったり^^
私も、「こんな真っ直ぐな道が走れなかったんだよなぁ」なんて思いました^^
そんな思い出は、思い出すとなんだか温か~い気持ちになりますね。なぜかホッコリします♪
ぺぎらさんの思い出の道は、様変わりしてしまったのですね。。。
寂しいお気持ち、分かりますよ。

俺がオートバイに乗り始めたのは、まだ若かったから相当無茶をしてましたわ(笑)
CBX250RS 軽かったってのもあるけど、田んぼ道での凹凸を利用してジャンプ!とか(笑)
雪の日でも乗ってたなぁ。もっともほとんど積もらないから出来たんだけど。
今じゃ、とても出来ませんわ。

どどさん
あははは!!
無茶されてたんですね^^
田んぼ道の凹凸で遊ばれてましたか!!
どんくさい私には真似ができないなぁ。。。^^
大怪我間違いなしだもん(笑)
で、寒~い日でもへっちゃらで乗ってはったようですね。
それも私には真似できません(笑)
強烈な寒がりだもん^^
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック