と~っても疲れた講習

 3日から遊び呆けておりましたので、疲れて更新しませんでした[E:coldsweats01] ボチボチに私のアホっぷりをアップしていきます^^

 まずは3日の前半。4月にペーパーライダー講習でお世話になった教習所へ、1時間だけですがまた講習に行ってきました。前回と同じ教官だといいのだけど・・・と思いながら教習所に向かったワケですが、どうも嫌な予感がする。この漠然とした嫌な予感は何なのか?チャイムが鳴り、教官方数人が来られたワケですが、その内のふてぶてしい態度の1人が私に向かって、「○○(店の名前)の嫁やな?」とヌカしてきた。

 !!! なんで知ってはるんですかっ?

不意を衝かれた私は慌てた。

 俺、同級生やがな!

??? コイツと同級生?自慢ではないが、私は記憶力が乏しい女であるがために思い出せない。

 俺、U(名前)や。ま、中学校だけ一緒やったからな。覚えが無いかもな。

Uと言われても、まだ思い出せない。必死で考えているうちに、ようやく思い出してきた。そういえば、コイツいたよな。でも、同じクラスになったことはないはずだ。

 俺、△△(会社名)にいたんや。10年程前に、店に買い物に行ったで。

などと、ベラベラしゃべってくる。ああ、そうなのね。そうだったのね。顔を見てるうちに、その同級生の中学時代の顔がうっすら浮かんできた。あの頃はかわいい男の子だったのに、すっかりオッサンになっているではないか。だから分からなかったんだよ。ま、私も言えたもんではないですが[E:catface]

 さて、その同級生が今回の担当教官だったワケですが、同級生ということで余計な緊張がつきまとい、どうにも

 やりにくいっ!!

余計な力が入ってしまい、いつにも増してガタガタと乗ってしまった。悔しい。講習が終わった後、同級生は、

 これで終わってしもて、お金がもったいないで~[E:smile]

などとヌカしてきた。うーるーさーいーっ!!アンタが余計なことを言わなければ、もう少しマシに乗れてたかもしれないんだよっ!!!ワシだってもったいないと思っているよ。

 魔の講習が終わってスゴスゴと引き上げていると、前回お世話になったオキニの教官とバッタリ出会った。その教官、私のことを覚えてくださってたようで、

 今日はどうでした?[E:happy01]

と、にこやかに聞いてこられた。私は内心、「アンタでないとダメなんだ~」と思いながら、

 イマイチでしたので、今度は先生の空いてらっしゃる時間に予約入れます~[E:scissors]

と、魔の予告をして教習所を後にした。講習前に余計な情報が入ったために、思いっきり疲れた講習であった。

 帰宅した私。この後は気を取り直して、相方とプチプチツーです^^

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なるほどー、それはやりにくい教習でしたね。
私も田舎を離れていた期間が長いこともあり、同級生をほぼ見分けられません。ですので、正月に神社で御守り売っていると、いつ声をかけられるか戦々恐々。
思い出していないのに「あーあー」などとごまかすことしばしば。向こうは神主の子というでかいヒントがあるんですから不公平です^^

あー、それいやだわ。
疲れるわ。
今度はきっちり指名して予約入れましょうw

お疲れ様でした。想像するだけでなんかあたしも・・・手に汗かいてきました。あたしの場合はちょっと普段と違う服装でメイクを濃い目にした日に限って中学の同級生にばったり、というのが最近ありましたので・・・

そうですよね~、どうしても波長が会わない人っているもんですよね!

ぺぎらさん
もうやりにくいのなんのって(笑)
同級生だと知らなかったら、ヤル気満々だったのに~!一気に[E:down]でした^^
ぺぎらさん、お正月などはドキドキされているんですね^^
覚えのない同級生に声をかけられると、困りますよね。分かります!!!
実は私も最初、「あーあー」とごまかしました^^
ヘンな汗をかきながら、必死で思い出したんですよ(笑)

如月さん
やっぱり「同級生」ってのは、抵抗がありますよね~^^
もう最高に疲れました(笑)
今度お世話になるときは、厚かましくオキニの教官を指名します!!
余計なことで疲れたくないですもの^^

かおりんさん
まさかの攻撃(?)に、クラクラ~ッとしました^^
「教習車だから遠慮がないし楽しもう♪」なんて思ってたのに・・・
見られたくないときに限って、「バッタリ」なんてことがありますよね^^

zzrこまとさん
そうなんです!
同級生ってだけで嫌なのに、なんだか波長がイマイチなので余計に・・・
前回お世話になった教官は、バリバリ波長が合ってたように思います[E:good]
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック