遊園地

 先日、甥っ子が遊びに来てくれたとき、東京○ィズニーランドのお土産をくれた。そのお土産を見て思い出したことがあるので、ちょっと語らせてくださいな^^

 私がまだ20代のころ、相方と東京○ィズニーランドに行ったことがある。私は「くまの○ーさん」以外は興味がなかったので、あまり行きたいと思ったことはなかったが、行った人の話を聞くと、「楽しかったよ~[E:heart01]」などとニコニコして話してくださるので、「そんなに楽しいところなら行ってみようじゃねえか」と思い、決行したワケです。

 さて、○ィズニーランドに着いたアホコンビ。私はそのメルヘンチックな外観をひと目見るなり、「ワシには合わないかも・・・」と思ったが、せっかく来たのに入らないワケにもいかず、入場料を見て「高っ!」と言いながらも入場。その辺をウロウロしていたが、私は過激な乗り物には乗れないので、地味~なアトラクションに入った。すると・・・、ヤケにハイテンションなお兄さんが登場し、妄想とおとぎの世界にアホコンビを引きずり込もうとしてきた。が、アホコンビは妄想は得意だがおとぎの世界とは無縁のコンビなので、無表情にお兄さんを見ていた。このような変なコンビに見つめられたお兄さん、さぞかし仕事がやり難かったことであろう。私はお兄さんの異様なテンションについていけず、「もう出たいなぁ。。。」と思い始めてきたころ、アトラクションの機械が動かなくなった。故障というヤツだ。私の念が通じてしまったのか・・・?機械が動かなくなったので、そのアトラクションを放り出されたアホコンビ。またまたその辺を彷徨い始めたが、私は楽しいとは思わないし、相方も当時変な発作をかかえていてその発作が出てくるわで、なんだかいまいちパッとしないまま退場した。

 このような冷めた私でも、「くまの○ーさん」と写真を撮りたいと思っていたのだが、生憎○ーさんに出くわすこともなかった。唯一の心残りといったところか。「○ッキーねずみ」と「その彼女」には出くわしたような気がするが、好きでもないので写真を撮らなかった。まったく可愛げのない嫁太である。

 この思い出をつらつら書いていて、さらに思ったのであるが、よく男の子が「彼女が遊園地に行きたいって言うから。」なんて言っているのを耳にする。だが、私は男に一度も「遊園地に連れて行け」と言ったことがない。男から「行こうか」と言われれば渋々行っていたが、決して自分からは行きたいとは言わなかった。だって、遊園地に行っても乗りモンにロクに乗れないのであるから、楽しいワケがない。しかしオバハンになった今、男に「遊園地に行きた~い[E:heart01]」と若いころに言ってみたかったわなぁ・・・と思う私であります[E:catface]

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 あぁ・・・なんちゅうか・・・その・・・ご愁傷様でしたm(__)m

私はなんだろう、若いときにやっておけばよかったと思うこと・・・。
恋人と旅行ってやつかな。
旅行自体がなかったわー。
仕事ばっかしてたわー。
ああ、もったいない。もう今は今更だしねえ。

遊園地に仮面ライダーショーを一緒に見に行きませんか。
ああっ若くないと駄目か・・・(爆)

たけさん
あははは!
どうも遊園地なるところは苦手でして・・・m(__)m

如月さん
私も若いとき、彼氏と旅行って憧れました^^
出来ずじまいですが。
ホロホロとしてた時間、もったいないことをしたなぁ。。。と、今ごろ後悔しています^^

★しょうが★さん
おおっ!!この年になっても誘っていただけるとは!!
嬉しいですぞ[E:note]
しかも仮面ライダーショー[E:heart01]

〇ィズニーランド行った事ないですぅ!!
遊園地、絶叫モノ駄目です!
と言う事は苦手なんですね私は(汗)
山歩きや海遊びの方が良いかな(笑)
夏になったら誰か素潜り行きませんか[E:note](笑)

みけさん
みけさんも絶叫モノがダメですか[E:sign03]
仲間!!仲間ですっ!!!!!
だから遊園地に行っても楽しくなくて^^
観覧車ぐらいしか乗れませんもん[E:happy01]
私も海辺で貝殻拾うとか、小川でサワガニを見つめてるほうが好きですよん[E:heart01]

20代に、友人とその彼女と三人で行く羽目になるという経験をして以来ご無沙汰でした。一昨年あたりに行ってみましたが、今度は待ち時間に圧倒されてただたただ疲労しましたっけ。
私には合わないところだったようです[E:coldsweats01]

ぺぎらさん
ぺぎらさんも合わないと感じられましたかっ!!
たしかに!たしかに大盛況なところなんで、待ち時間が長いですよね^^
人ごみが苦手な私は、入場しただけで疲れます[E:despair]
楽しめないですよね。。。
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック