播磨の小京都

 続きです。

 道の駅を出発して、龍野へと向かいます。龍野は「播磨の小京都」といわれているところです。ここもゆっくりと見たいと思っていたのですが、道の駅でチカラを使い果たしているため、どうなることやら。。。

 まずは腹ごしらえ。Dscn2209 Dscn2208

←にゅうめん、美味しかったです♪

龍野は「赤とんぼ」で有名な三木露風の故郷。食事のあと、近くをブラブラしていると、赤とんぼの歌碑がありました。近づくとセンサーが働いて、赤とんぼのメロディーが流れたので、アホコンビはキョロキョロとしてしまいました[E:coldsweats01]Dscn2215_2

←これ。。。

 

ちょっとブラブラしていたのですが、下のほうまで車で移動です。すると、「うすくち龍野醤油資料館」があったので入ってみることにしました。Dscn2227 Dscn2226

←駐車場の脇

醤油の町に来たって感じです。資料館の外観を撮るのを忘れてました[E:weep]古い素敵な建物だったのに、残念なことをしました。中に入ると。。。Dscn2240

←入館料[E:shine]10円[E:shine]

なんて奇特なところなんでしょう!今どき入館料10円ですか!「なにかの間違いでは・・・」と思いながら恐る恐る20円を出す。間違いではありませんでした。やはり10円で正解です。しかもパンフレットまでいただいた。中をゆっくりと見させていただいて、お手洗いまで使わせていただいて、あまりに申し訳ないので、Dscn2241

←寄付させていただきました

この資料館をあとにし、次は資料館別館へと移動することに。きれいな町並みをほろほろと歩きます。Dscn2242

←落ち着きがあっていいです[E:note]

私はこんな雰囲気が大好きなので、キョロキョロしながら歩いてました[E:happy01] 少し歩くと。。。Dscn2251

←別館

さっきの資料館で10円払っているので、ここは無料で入れるのですが、外観だけ見て満足したアホコンビ。次は龍野城へと向かいます。その途中で、Dscn2257

←検察庁がありました

私は法律関係の仕事に憧れていたのですが、頭が悪いので諦めました^^ ここから少し進むと。。。Dscn2263 Dscn2265

←龍野城

これを見て、アホコンビは帰ることにしました。まだまだ見るところはあったと思いますが、道の駅でチカラを使い果たしているので(←くどい)、アホエネルギーが空になってしまったのですわ(とほほ)Dscn2270 Dscn2243 Dscn2254

←こんなところを歩きました(注:溝は歩いてませんが^^;)

 

 そしてそして、Dscn2210

←マンホールも赤とんぼでした

 

 こうしてアホコンビは、ちょっと後ろ髪を引かれつつ龍野を後にしました。龍野で買った土産もんは、淡口しょうゆ饅頭と醤油風味羊羹。饅頭はさっさと食ってしまったために写真を撮ってませんが、とても美味しかったです[E:good] 醤油羊羹は、以前に相方がツーリングに行ったときに土産で買ってきてくれたものと同じものを買いました。だって美味しいんだも~ん[E:heart01]Dscn2304

←いかにも美味しそうって感じでしょ?美味しいのだ~~[E:note]

 

 龍野からの帰り道、雨に遭いました。でもいいものが見れたのですよ。Dscn2281

←お分かりいただけますでしょうか?虹です[E:shine] 実際は、すごく大きな虹で綺麗だったのですよ[E:note]

アホコンビの久々のドライブはこれにて終了です。一度はバイクで行ってみたいと思いますが、わたしゃ止めときます。

 だらだらと書いた日記を辛抱強くお読みくださった皆様、どうもありがとうございました[E:happy01]

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ふわー。
充実ですね~~~!
雰囲気のいい龍野の街並み。さすが小京都。
10円の入場料ってのも今時珍しい。
竹とんぼ欲しいです^^

はふー。すてき~。
町ぢゅう美術館て、ほんとにそのとおり。
醤油羊羹、おいしいのですね!
こちらの佐原には醤油ジェラートがあって、勇気が出なかったのですが、もしかしてそれもおいしいのかもと思いました。
古い町並みって、なんでこうもうっとりさせるんでしょう。
赤とんぼマンホールもキュートです><
ううう。どれもこれも素敵!!!

ぺぎらさん
まだいいところがあったみたいなのですが、エネルギー切れで寄りませんでした[E:weep]
せっかく行ったのに残念なことをしました^^
10円の入館料って魅力的でしょ?
安いのに、けっこう展示物があって楽しめましたよ♪
この資料館は、「ヒガシマル醤油」さんがされてまして、次はヒガシマルさんのお醤油を買う予定です^^
竹とんぼも素朴でいいですよね。
家に飾ってます^^

如月さん
静かできれいな建物がいっぱいで、素敵な町でした♪
でも、佐原には負けると思いました。
如月さんが以前にアップされてたのを見たとき、すっごく綺麗でうっとりしましたもん^^
あれから私も古い町並みが大好きになったんですよ♪
私、お醤油のアイスがないか見たのですが、なかったんです。
食べてみて報告したかったのに。。。
ここは無いのかなぁ。。。
醤油羊羹は最高に美味しいです^^あっさりしてました。
マンホール、かわいいでしょ[E:heart]

雰囲気のある古い町並みが良いですね~~
こういう風情のある所が自分のところには無いので、楽しまさせていただきました。
なんか消防法とかで、古い旅館ほど、解体されてコンクリートになっていくので、 せつないです。

★しょうが★さん
古い町並みって、なんだか落ち着きます^^
素敵ですよね~♪
私が棲息しているところも、田舎のワリにはこんな町並みが無いので、このような町に住まれている方が羨ましいです^^
消防法の関係で、古い建物がなくなっていってるのですか。。。
古い旅館って風情があっていいのに。
冷たく感じるコンクリートに変わっていくってのは、寂しいことですね。
町全体の感じも変わってしまいますし。

はじめまして!
同じ立ち寄り場所からのリンクでたまにROMってます(^ ^;
播磨の小京都??思わず目に留まってしまいました♪
播州育ちの自分は龍野の病院で生まれたんです。
しかも昨日が誕生日だったので、「おれこの土地で生まれたんだったぁ」と思いながら、懐かしい風景を見ながら郷愁にひたることができました♪

ひでさん
私の日記をお読みくださり、コメントをいただきましてありがとうございます。
昨日がお誕生日だったのですね!
おめでとうございます[E:birthday]
龍野の病院でお生まれになったのですか。
龍野は素敵なところですね♪
静かな町を歩いていて、「こんな落ち着いたところに住みたいなぁ。。。」って思いましたよ^^
日記を「懐かしいなぁ」って思いながらお読みくださったのですね。
嬉しいです♪
拙い日記ですが、これからもよろしくお願いします!
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック