河童疑惑 その2

 昨日、「あ~、前髪が伸びてうっとうしいから切ろうかなぁ。」とほざいていたら、相方が「切るな!」と慌てた様子で言う。「?」と思い、「なんで切ったらアカンねん?」と聞けば、「お前が自分で切ったらブサイクな切り方になるから、○○に行って切ってもらえ。」という返事がきた。前髪だけ切るのに美容院に行くとは贅沢な話だ。私は今までそんなことはしたことがない。いつも前髪が伸びれば自分で切っていた。“あら~、有難いお話だわ~♪”と喜んだが、ん?!ちょっと待て!今まで自分で切っていたのを容認していたのに、急に美容院に行けと命令するとはどういうことだ?よく考えてみると・・・

 自分で前髪を切ってザンギリ頭にすれば、ショートカットであるのも手伝って、「河童」になってしまうから

ではなかろうか?そういやロングのときも、“もう少し、もう少し”などと思って切っていたら、前髪だけが異様に短くなってしまって「河童」になった記憶がある。相方はそれを懸念しているのであろう。ただでさえバイクに乗るときは目玉おやじ化しているのに、この上「河童」にまでなられては相方も悲しかろう。しかし申し訳ないが、私は自分で前髪を切る予定だ。こうなれば、とことん「河童」になってやろうではないか!明日は頭に載せる「皿」でも買いに行こうか。高級感を醸し出すためにエルメスの皿でも買ってやろうか?いやいや、貧乏くさいのが売りの嫁太だ。百均で高級そうに見える皿を買おう。へへへへへ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エルメスとエルメス スカーフの歴史 

エルメス スカーフの歴史 一流と言われるブランドは数あれど、その中で最も一流なのはエルメスだと私は思ってます。格式だとか由緒だとか歴史、高貴さ・・すべてでナンバー1ではないでっしょうか?。エルメスの母体は1837年に開いた馬具工房なのですが、顧客はなんとナポレオン3世やロシア皇帝!最初っから「王室ご用達」なんです。そのエルメスの代表商品にスカーフがあります。エルメス スカーフといえば、まず馬蹄柄を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?1937年 第一号のスカーフを発表。こ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

っぷwww
実は私も最近前髪のカットを自分でやって失敗しました。
すごく変です、今。
でもいいの。
美容院面倒で。

如月さん
ですよね~^^
前髪ごときで美容院には行けませんっ!!
私も河童覚悟で自分で切ります!
まあ、1ヵ月もすればフツーになりますし^^

久しぶりにブログ見ました。ムチャクチャにぎわっていますね。
とりあえず息子(甥)の面倒よろしくお願いします。

お義兄さん
お久しぶりです~♪
嫁太のブログを見てくださる方がいらっしゃるので有難いです!
今日は、あの子お気に入りの美味しいコーヒーを飲んできました!
コーヒー豆も買ってもらって上機嫌でしたよ。
昨日と今日の出来事は申し訳ないがアップさせていただきます~!ふふふ

プププ(^m^)
ありましたね~
小さい頃に前髪切って、テトリスみたいになってました・・・
今でも自分で切られてるんですね・・・
この際相方さんも妖怪に・・・
おっと・・・
。゜.☆ ドロン!

RSBさん
そうなんですよ~
前髪のみ切るだけで美容院に行くのはもったいなくて^^
テトリスとは分かりやすい喩えですな^^
一度相方に、「バリカンで散髪したろか?」と言ったことがあるのですが、すばやく逃げてました(笑)
妖怪にはなりたくないようです(笑)

扶洋(ふよう)美顔器

PING:
BLOG NAME
突然のトラックバック失礼します。 扶洋(ふよう)美顔器 のブログです。ぜひよろしくお願いします。
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック