一歩手前

 さて、相方と共に傷付いたビューエル。転倒時は暗くてイマイチ傷が分からなかったということで、昼間の明るいときに車庫まで見にいった。記念(?)に写真をバチバチと撮ってきましたので、見てやってくださいませ。Buell1 Buell2 Buell3 Buell4 Buell5 Biell6 Buell7

ざっと、こんなものですわ。よくこんなステップで帰ってきたものです。

 

 そして午後、アホコンビは配達のついでに相方がコケた場所へとノコノコ行ってみた。ビューエルの残骸を拾いたかったので。そして現場を見てビックリ!「よくぞここでコケてくれた」と思うようなところであった。相方がもう1mほど進んでコケていたら、右側には側溝があるのでそこに落ちても大怪我をするであろうし、反対の左側にコケていたら土手になっているので転げ落ちて、これも大怪我か最悪の事態になっていたかもしれない。背筋がゾ~ッとなった。そしてあることを思い出し、「もしかしたら・・・」と感じた。それは・・・

 相方のお祖父さんは若い頃、ハーレーに乗っておられたらしい。今生きておられると百歳を超えてはるので、約80年前ほどのことになるだろうか。そんなお祖父さんとお祖母さんのお墓掃除に行ったとき、私は相方の近況をあーだこーだとお墓に向かってしゃべり倒した。よくしゃべる嫁だと呆れはったかもしれないが(笑) そして最後に、相方がバイクに乗っているので見守ってあげて欲しいとお願いをした。本当はご先祖様にお願いなどするべきではないのだろうが、これだけはお願いしたかったのだ。お祖父さんとお祖母さんは、アホ嫁がお願いしたことをきいてくださり、必死で相方を守ってくださったのではないだろうか?だから非常に危ない地点の一歩手前でコケて、打撲程度の怪我で済んだのではないだろうか?私の勝手な思い込みかもしれないが、そんな気がするのですよ。そして、かわいい孫がぼんやりと運転をしないように気付かせてくださったのだと思う。だから相方よ、もうお祖父ちゃんとお祖母ちゃんに心配をかけるでないぞ。このことは忘れないようにしないといけませんな。

 さて気を取り直したアホコンビ、景気づけに焼肉を食べに行きました。そして・・・

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

表面的にはかなり傷が目立つようですが、決定的なところは助かっているみたいですね。私がこけた時はFZSにワイズギア製のレーシングプロテクター(フレームに黒いプリン状のものがついています)を着けていたので、エンジンは無傷でした。その代りカウルはぼっこり穴空いてましたが^^
そうですね、お祖父さんお祖母さんのご加護があったのでしょう。これからも、安全運転でお祖父さんお祖母さんに心配かけないように楽しんでくださいませ!

ぺぎらさん
エンジンが助かったのがよかったです。
4枚目の写真のガードをつけていたのが幸いしたようです。
でもエキパイに擦り傷がついたので、これをどうするか思案中なんですよ。高いらしいので。
私がまた倒しそうなので、そのままにしておこうかと思ったりしてます(笑)
そうですね。もうお祖父さんとお祖母さんに心配をかけないようにしたいです。
楽しく乗りたいですしね♪
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック