運転免許試験場

 12月8日

 今日は頑張って早起きして、免許交付のためA運転免許試験場へと行った。A試験場に行くのは17年ぶりだ。17年前は姉と電車で行き、試験を受け、結果を待ち、免許交付という流れだったので、丸一日かかり、二人共フラフラになって帰宅した記憶があるが、今回は試験がないため、半日で済む。気は楽だ。

 朝7時、-3℃の気温の中、車で出掛ける。片道約1時間のドライブだ。そして某駅前の駐車場に車を置いて、タクシーに乗り換えA試験場に到着。手続きをするのだが、なんでああいうところのオッサンは偉そうにしているのだろう。非常に腹が立つ。別に愛想良くしなくてもいいが、普通にできねーのかよ。民間だったら倒産だよ。おっと、話が脱線しました。長い時間待たされ、いよいよ新しい免許証をいただける時がきた。そして化粧の濃いオバハンより免許証が手渡された。やったー!これで公道を走ることができるぞー!しげしげと免許証を見る。種類の欄に“普自二”と印字してある。感激だ。しかし、免許の条件等のところに、“眼鏡等”の他に“普通二輪は小型二輪に限る”の文字が。うれしいのだが、やはり限定は解除したいと思った。しかしピンクナンバーでも、バイクに乗れるのだからいいか!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック