これってビューエルデビュー??

 数日前から、日曜日の予定をあれこれ考えていたアホコンビ。今日は朝方はうす曇であったが、天気は上々になり気持ちよくツーリングできた。まずは前半戦を。

 朝方、ゴチャゴチャした用事を済ませ、10時半ごろツーリングに出発した。ところが、インターホンの調子が悪い。以前から調子はイマイチだったのだが、今日は特別調子が悪い。すぐにスイッチが切れてしまう。車庫を出てから少し走ったところで止まり、イジくっていたが埒が明かず、相方は、「もう一回カップリングし直すから、家に帰って説明書とってくる。嫁太、ひとりでK(道の駅)まで行けるか?」と聞いてきた。一瞬不安になったが、何回も走っている道なので多分大丈夫だろう。心細さを感じながらもフラフラと走ってKに到着。そして相方も到着。インターホンのカップリングにとりかかった。が、イマイチ調子が悪い。どうもコードが怪しい。相方と私のコードを入れ替えてみた。最初は同じだったが、使えるようになってきた。てなことで、Kの第二駐車場でビューエルに乗ってみることにした。短い直線だが、車がほとんどないので発進と停止の練習。怖がり&どんくさい私は、ビューエルに跨った時点でドキドキ。こんなドキドキは教習所以来だ。恐る恐る発進させてみる。

 ぎゃあ~!コワ~!ひえ~!

嫁太得意の絶叫だ。気を取り直してもう一度。ん?なんだかZRXより発進がスムーズな気がする。そのような短い感想を相方に言い、次はA(道の駅)に行く途中にある長い直線道路で乗ってみることにした。なんだか怖いなぁ。

 さて直線道路にきたアホコンビ。私はビクビクしながらビューエルに跨り、少し走ってみた。

 やっぱりコワ~!!

短い距離を走って停止。相方に怖いことを伝えるが、

 もうちょっと乗らんかい!(怒)

と厳しい。仕方なしに少し走ってみた。確かに発進はスムーズだ。4速まで入れて走った。焦ったのは相方だ。ビューエルは知らず知らずに60キロぐらいのスピードがすぐに出るバイク。私はあっという間に60キロほどを出して走ったらしい。ZRXの相方は、グイーッとアクセルをひねり倒して私を抜かしたようだ。道端でまたバイクを代わってもらい、Aまで走った。Aの次は、黒豆で有名な篠山を目指すことに。この模様は次に。

 少ししか乗っていないビューエルの感想は、相方のいう通り、気付かぬうちにスピードが出ている。そしてスピード感がまったくない。そして、ノッキング状態の振動とビューエル独特の振動の見分けがまだつきません!こんなところでしょうか。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おお! 初乗りですね^^
間違ってたら済みません、ビューエルはツインでしたよね。だとすれば、大型の上にトルクもあるほうかと思います。発進もスムーズになりますね。気付くと速度でてる。ありますよね~。普通にシフトアップすると当たり前のように60km/hくらい出てたり^^
なにはともあれ、無事体験された用で何より。
もうちょっと乗らんかい!!(怒)
に爆笑してしまいました^^

ぺぎらさん
そうです、ツインです♪
トルクがある感覚を初めて味わいました。教習所のバイクも「おっ!」と思ったのですが、それ以上にあったものですから。
もう前に進むのが必死で、スピードの確認などしなかった(というより出来なかった)のですが、40㌔ぐらいと思ったのに、60㌔ぐらい出てたのには驚きでした。恐るべし!という感じです(笑)
「もうちょっと乗らんかい!!(怒)」にウケていただいたようで、嬉しいです♪
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック