ハチャメチャ卒検

 12月6日

 いよいよ卒検。なんと朝から雨が降っているではないか。しかも、けっこう強い雨。こんな日に卒検かよ。あ~あ。仕方なく近くの店にカッパを買いに行く。そして教習所に行き、受付で手続きを済ませ、説明まで待つ。あー、口から心臓が出そうなくらい緊張するぅ。

 時間になり、卒検の説明のため今日の検定官が入ってきた。それは、な、なんと、ニヤニヤタメ口のMW教官 ではないか!うへ~。MW教官は相変わらずタメ口で説明している。はあ~、ため息がでた。そしてふと窓に目をやると、愕然とする私に追い討ちをかけるように雨がみぞれになっていた。もう泣きたくなってきた。

 説明が終り、二輪コースまで歩いて行く時、みぞれは雨になっていたが、さ・寒い。みじめだ。そしてプロテクターを着けて順番を待つ。小型の私は最後であったため、他の人に検定を見られる心配はなかったが、ドキドキ時間が長いために落ち着かなかった。待合室のなかでストーブにあたりながらも落ち着かないのでウロウロしていると、MW教官が入ってきて、「そんな座敷童子みたいにウロウロせんでも、普段と同じように走ったらええねんから。」と言われる。ええ、ええ、座敷童子で悪うございましたね。落ち着いておれるかよ!

 とうとう私の番になった。よし、雨も小降りになってきた。いくぞ!MWよ、私の走りを見よ!ドキドキのままスタート。Sとクランク、転倒・脱輪なし。次は四輪コース。悪い頭で必死に覚えたコースを走る。なんとかできてる。そして坂道発進。よし、成功。二輪コースに入って急制動。なんとか止まれた。あとは一本橋で終りだ。一本橋に乗った。ここで落ちたらシャレにならん。落ちてたまるか。えーい、速くいってやれ。落ちずに済んだぞ。そして発着点に到着。バイクを倒さないようにゆっくり降り、確実にサイドスタンドを立て、終了。はあ・・・、終わった。完走できたぞ!MWのコメントを聞き、後は結果待ちだ。

 受付まで戻り、椅子に座って暗~い顔して待っていた。MWが近づいてきて「合格やで。」とニヤニヤして一言。や・や・やったー!合格や!このどんくさいオバハンが小型といえどもバイクの免許が取れたー!そして免許の交付に行く時の説明が始まるのを待っていると、お世話になったFW教官が「どうでした?」と訊いてくださった。「合格しました。ありがとうございました。」と言うと、「まだまだ大きいのがありますよ。」と言われた。そう、小型で満足しないで、今度こそは中型を取りなさい、という意味なのだ。いい教官である。FW先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。そして○○教習所のみなさん、お世話になりました。また春に迷惑かけに行くかもよ~!

 ところでMWよ、お前けっこういいヤツじゃん!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

教官に対してタメ口はいかんなー
何事も感謝 感謝

合格おめでとうです。仮面ライダーみたいなカッコイイ姿を期待します。
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック