相方のマヌケ話

 12日、相方はツーリングクラブの方たちと出かけた。久しぶりの参加なので、早朝の寒い時間にもかかわらず、カイロを貼ったりして準備万端にしてはりきって出て行った。そして夕方、なんとも微妙な顔つきで帰ってきた。相方に一日の行動を聞くと・・・

 朝、ZZRのエンジンのかかりが悪かったために手間取り、集合時間に遅れそうになったので高速をぶっ飛ばして行き、どうにか間に合い合流。そして牡蠣のお好み焼きを食べに行ったのだが、相方は体質上、牡蠣を食べることができないので、ひとりエビのお好み焼きを食べた。そして五味の市というところに行って、ソフトクリームを食べたらしい。そして出発して走っている途中で、背中がなんだか軽いことに気付いた。

 ああっ!!カバンがないっっ!!!

ここで、持ってきたはずのショルダーバッグがないことに初めて気付き、次の休憩場所でリーダーの方に事情を説明。先ほど寄ったお好み焼き店の電話番号を尋ねたがご存知なかった。が、Sさんという方が小さい小さい携帯用パソコンで調べてくださり、電話番号が判明。電話で尋ねると、「あります」とのことで、相方はクラブの皆さんとお別れし、来た道をトボトボ引き返すハメになった。無事にカバンは手元に戻ったワケだ。ま、カバンの中には予備のカイロしか入ってなかったのだが、カバン自体が相方にとっては大事なものだったから、無いと気付いたときは冷や汗が出たらしい。そらそうだ。カバンを失くして帰ってきたら、嫁太に大きな雷を落とされるもんな。カバンがあってよかったな、相方。もう、ドジをふむでないぞ。

 最後に、ツーリングクラブの方々、この度は相方がマヌケなことをしでかし、お騒がせしまして申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

見つかって良かったですね~♪
お気に入りの物が無くなるなんて考えただけでも、悲しくなってしまいます(泣)

みけさん、ありがとうございます。
相方は普段、カバンなど持たないので忘れたんだと思います。
かなり走ってから気付くなんて、マヌケな野郎です(笑)
プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック