大阪空港

 25日から姉親子が実家に遊びに来ていました。今日帰るというので、大阪空港まで送ってきました^^ 私名義のETCカードも出来上がっていたので、カードデビューもしましたですよ^^そのお話を。

 投票を済ませてから実家に行き、姉親子を積んで出発。高速道路に入ります。ちゃんとETCカードが使えるのか?ちょっとドキドキしながらETCゲートをくぐる。無事に通れ、ボロ車は快調に走って空港にお昼過ぎに到着。Dscn7072 姉親子とアホコンビの4人、まずはお昼ごはん。姉はおいしいお店を知っていたのだけど、ちょうどお昼時ということもあって混んでたので、空いているお店に入りましたが。。。イマイチでございました^^; 

気を取り直し、おみやげ物を物色。姉とおそろいで。。。Dscn7076

くいだおれ太郎のマスコットを購入。姉はオススメの餃子と茶団子を買ってくれました^^ 空港はいろいろな物が売ってあるので見てるだけで楽しいところですな^^ みんな美味しそうに見えるのであれもこれもと買いたかったのでございますが、そんなに食べられるワケでもないのでガマンガマン^^; ブラブラしているとすぐに時間となり、姉親子は飛行機に乗り込んでいきました。アホコンビは展望デッキへと行き、姉親子が乗ったであろう飛行機が飛び立つまで見てました^^ 飛行機ってかっこいいですねぇ♪ずっと見てても飽きませんでしたよ。

↓姉親子が乗ったであろう飛行機♪Dscn7054

さて、帰りに実家に寄って姉からのお土産を年寄りに渡し、任務完了。いや~、田舎者の私は人ごみをウロウロして疲れました^^; でもね~、また空港へ遊びに行きたいですわ。だっていろんな美味しそうなものが売ってるんやもん^^ 制覇したいわ~^^

 

スポンサーサイト

あまり怖くないお話

 私は怖い話が大好き[E:heart01] 先日、久々にマジであった怖い話が載ったマンガ雑誌を買って読んでみました。読んでるうちに、私の数少ない体験も甦ってきました^^ まずはひとつ。

 私が高校生のとき。8月のことです。お盆になるので、母と姉がお墓参りに行ったんですよ。で、無縁仏さまのところにもお花やお線香をお供えしたのですが、そのときあるひとつの墓石を見た姉が、「この人、顔の部分が欠けてる。かわいそうやなぁ。。。」と言い、母も「そうよねぇ。。。」と、二人で同情したみたいなんですわ。その日の夜、そんなお墓での出来事を聞いた私は、なぜか熱が出始めた。クーラーのきいた図書館にいたせいなのか、それまで元気だったのに熱は38度台まで上がり、なかなか下がりません。医者もお盆休みで行けないし、ただただ寝込んでました。そして15日の夜。お昼間にウトウトしてたものだから、イマイチ寝付けない。でも目を瞑ってました。すると、部屋が一瞬明るくなった感覚があり、そして人影がサーッと抜けていき、さらにはお経を唱える声が聞こえてきた。私はビックリして目を開け、辺りを見回したけど当然誰もいなくて、一瞬明るくなったのも車のライトが窓から差し込んだのかとも思いましたが、車の音などしないんです。傍で寝ていた母に、「今、車のライトが差し込んでこなかった?部屋が明るくなったみたいやけど。誰かお経を唱えてる?」と聞くと、「お母さんも起きてたけど、そんなことはなかったよ。」という返事。じゃあ、あれは何?気になりながらも、母に「早く寝なさい」と言われ、そのまま寝ました。

 翌朝。熱は平熱まで下がっていて、元気になりました。で、そこで思いましたですよ。母と姉に同情された無縁仏さまがそのままついてきて、お盆の間、私についてはったのではないかと。。。そしてお盆が終わる15日にお帰りになったのでは?あの人影がサッと抜けたとき、お帰りになったのだと思います。

 そんな体験をしてから私は、母と姉に無縁仏さまに同情しないで欲しいと言いましたですよ。

 あまり怖くないお話でした^^

 

変り種ラーメン

 15日のことです。首や肩が痛いアホコンビでありますが、ちいとばかしバイクに乗ろうってことで、車が少なく涼しい早朝に出発。このときの気温22℃。涼しすぎる。。。(汗) 夏だから。。。と薄着だったため

 寒ぅ 寒ぅ さっぶ~~~

と、ほざきながらの散歩。30㎞ほど走って目的地に着いたとき、手が冷えておりました^^;ちょっと休憩してから帰ります。帰りは気温が1℃上がっていたため、ほんの少しではありますが暖かかったですわ。で、車庫近辺まで帰ってきたらさらに1℃上がっていたので、暖かいこと^^バイクだとこんなちょっとした変化が楽しめるのもいいです^^

 無事に家まで帰ってきて、次はどうしよう?せっかくのお休みだから少しはホロホロしたい。ぐ~たらアホコンビはゴロゴロしながら考え始めた。が、この「ゴロゴロ」がアカンかった。苦手な早起きをしたもんだから。。。

 どこ行こう?。。。ぐぅ。。。[E:sleepy]

てな調子になった。恥ずかしい話だ。ま、10分ぐらいのことなのでええか^^; で、ハッとして起き、少しボサーッとしてからアテなく車で出発。丹波地方に突入した。欲しかったものを買って、お昼を何にするか考えた。すると相方、アタマに電気が点き、

 ここまで来たんやったら、肉食わへんか?

というので、それはいい考えでございますなってことで、牧場直営のお店に行った。時はお盆休みのお昼どき。空いてるワケがない。たくさんの人で溢れかえってまんがな。こりゃアカン。他に行こ。でもその前に 、かわいい馬がいたのでパチリ^^Dscn6755_3

←かわいいでしょ^^

 

お肉を諦めたアホコンビ。すぐ近くのお店に寄りました。以前から気になってたお店。Dscn6760_2

←米っ粉工房 丹波太郎  

うどんとラーメンがあるのですが、麺は地元産のコシヒカリの米粉を使ってあるそうな。さらには小松菜が練りこんであるので緑色してます。で、ラーメンのスープは合鴨のガラから取ったスープだそうです。ここも少し待ちましたが、しっかりいただいてきました。そのラーメンは。。。Dscn6757

←これです^^

スモークした合鴨の肉が美味しかったです。スープも麺も美味しかった^^ でもスープがちょっと塩分が多かったかな^^

ステーキを食べることができなくて残念だったけど、変わったラーメンを食べることができたので満足でした^^

 さて、塩分が多い食事をしたので喉が渇きましたですよ。ということで、久々にこのボケをさせてくださいやし。

 高級鮨を食ったから喉が渇くわ!

 (≧∇≦)ぶぁっはっはっ!! すっげー見栄張り!

  

自称 大女優

 今日、仕入れ先のオバハンと電話していたときのこと。オバハンは自分が悪いにもかかわらず、「すみません」の一言もなく、それとなく話を誤魔化すようにして電話を切りやがった。非常にムカついた私は、傍に集金にやってきた営業マンと相方がいるのも忘れて、受話器を投げるように置き、小さな声で一言

 くそったれ[E:annoy][E:annoy][E:annoy]

と、つぶやいた。その様子を見ていた営業マンは唖然。。。 相方は私の本性を知っているので平然としているが、少々遠い目をしている。事務所内が凍りついたって感じですわ。で、気を取り直した営業マンは、私の豹変ぶりに怯えつつも

 奥さん、怒っちゃダメダメ^^

と、なだめてくれた。で、相方はこんな嫁を持った自分がハズいと思ったのか

 いや~、コイツは気が短いからな^^; ○○くんの10倍は気が短いで~ わははは^^;

などと、ほざいていた。殿方2人に気を遣わせてしまいましたがな。へへへ。

 しかしまあ、今まで「大人しい嫁」を演じてきたのに、くだらないことでバレてしまったもんだ。自称「大女優」の私であるが、演じ損ねてしまったわい。(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

ズボラだから

 お久しぶりでございます。お盆前は忙しく、そして肩が激凝りでくたばってました^^;

 さて、くたばりつつもお盆休みはそれなりに動いていたワケです。13・14日はお墓参りに行ったり、平日にできないことをやりたかったので銀行に行ったりしてパタパタ。でね、ついに私もETCカードを申込みました^^以前からETCカードを作らないといけないと思いつつも、ズボラな性格のために申込みは先延ばしにしてたんですよ^^;2~3週間で来るそうなので楽しみです^^これでビューエルに乗って高速道路を走れる~♪って、おいおい。最近ビューエルに乗ってないのに乗れるか?嫁太。。。と自分でツッコミをいれてみるワシ^^;

 そして15日。早起きしてバイクに少しだけ乗りました。根気がないので続きは次回です^^;

 

これってカフェモカ?

 相方が食後のコーヒーを飲もうとしたところ、また砂糖がないという状態にあった。私は相方のお腹がプヨプヨになってきているので砂糖なしの方がいいと思ったが、どうしても甘味が欲しかった相方は冷蔵庫を物色し、なにやら小さいものを出してきた。チョコレートをひとつ出してきたのですわ。チョコレートを食べながらコーヒーを飲むのかと思いきや・・・

 そのままコーヒーに入れやがった!

そしてグルグル~ンとかき混ぜて、ひとくち飲んだ。

 うわっ!激マズ~~

と、ほざいている。想像ではカフェモカになりそうであるが、コーヒーが勝っていたようでイマイチのよう。ちょっとミルクを足したりしてテコ入れしている。で、激マズと聞けば飲んでみたくなるのが人間ですわな(←あ、ワシだけですか?)。ちょっとテコ入れされたのを飲んでみた。

 そうでもないやん!

テコ入れが功を奏したのか、激マズというほどのものではない。情けな~い味のカフェモカになっとる。なんだ。面白くねぇ!ワシは激マズ状態のものを飲みたかった。「ならば自分で作ればいいじゃん」とお思いだろうが、私は。。。

 そんな勇気、ござらんよ!

 

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック