今度は単車

 ぷは~。お久しぶりでございます。いやいやいや、もう肩こりがひどくてね~。背中や首が痛い。というワケで少々バテておりますです。はい。

 23日の日曜日のこと。相方はツーリングに出かけたので、実家へホロホロと行ったら父が、

 (相方)くんは?単車かい?

と聞いてきた。

 今度は「単車」!「ポンポン」ではなく「単車」!

そう。私が以前、「ポンポン」のことを書いたのを意識してか、父は「単車」と言ってきた。まったく、いろいろな攻撃をしかけてくる年寄りである。

 で、これを読んだら、次は何と言ってくるだろうか?ほほほほほ。。。もうネタ切れなのは分かっている。降参して「ポンポン」に戻るだろうか?それとも何か新しい攻撃をしかけてくるだろうか?ちょっと楽しみ(意地悪)[E:smile]

 

スポンサーサイト

憧れの白バイに。。。

 日曜日の続きです。あどび~でホロホロと走り、某所に到着。某所での目的は。。。

 本物の白バイを間近で見る。んで、スキを見て跨ってやれ!

ということ。“憧れの白バイに乗ろう”というイベントがあったのでね、行ったんです。しかしですよ、イベントのお題でも分かるように、どう考えても子供向き。ええ年こいたオッサンとオバハンのコンビが行くのってどうよ?躊躇いもあったが、こんな機会はあまり無いので白バイ目指してまっしぐら!会場の片隅に。。。

 白バイがありました!

いや~、会いたかったよ、白バイちゃん。 Dscn5189_2

早速、アホコンビは写真をパチパチと撮りまくった。まるで、林家ペー・パー子ご夫妻のようである。やはり子供向けのようで、子供が乗って写真を撮ってもらっている。羨ましい。一応大人である私は恥ずかしくて跨がれないや。しかしである。私の異様な光り方をした目が白バイ隊員である婦警さんの目にとまったようで、気さくな婦警さんが、「どうぞ^^どうぞ^^乗ってくださいよ^^」と私に声をかけてくださった。

 こんなオバハンでも跨らせてもらってもいいのですかい?

大人の人は誰一人として跨っている人はいなかったが、私はここで跨らなかったら一生後悔をしそうな気がしたので、恥をしのんで跨りました~♪Dscn5196

憧れの白バイ。もう感激でございましたよ♪跨ってみた感想は、ハンドルがアップハンドルで、運転しやすそうでした。あとは舞い上がってしまってよく覚えていません(笑) 私に声をかけてくださった婦警さん、私とあまり変わらない身長でしたが、こんな大きいバイクに乗られているのですね。思いっきり尊敬です(^^)

さてさて、白バイに跨って超ご満悦状態の私を相方が撮ってくれました。相方は写真を見て、「嫁太。悪いがF650GSに跨ったときより、こっちの方が似合っとるで。買うたろか?」だとよ。相方よ、ワシはVFRのようなカウル付の大きいバイクには乗れませんで。100mぐらい走ったところで倒すと思うぞ。わははははは!!Pb160184 最後に…

←憧れの白バイとワシです。。。

 

放置してるから。。。

 今日はお天気が悪かったので、バイクでのお出かけは断念。せっかくマックスフリッツの店長さんがパンツの裾直しをササッとしてくださったのになぁ。。。 仕方ないので、車でモーニングを食べに行こうと相方の放置プレイの車に近づいたところ。。。

 ぎゃあ~~~~~~~!!!

とんでもないことになっちょりました[E:crying] それがこれ (注:お食事中の方は絶対に見ないでください)Dscn5175

←「な~んだ。けっこう普通じゃん」って思うでしょ?甘い。甘い。

もう片方がヒドイのよ。

それがこれDscn5177

ぎょわ~~

鳥がね、やってくれてたの[E:annoy] こんなんじゃ乗れないので、いつもの車で出動しましたですよ。ええ。ええ。

 で、帰ってきてから部屋の掃除をしてスッキリ[E:shine] 午後は雨も止んだので、あどび~でタンデムして某所へ行って、超憧れのバイクに跨ってきました[E:scissors] ちと…いや、かなり恥ずかしかったのだけど、オバハン根性丸出しでいきましたわよ。その様子は次回です。

 

こんなん出た~

 眠くて目がトロトロになりながらもうそこで遊んでました。「嫁太」でいろいろやってみたんです。その一部がこれ↓Yometa_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「指名手配」はこうだそうで。。。 「イケメン独占禁止法違反」。。。なんじゃ?それ。

 で、もうひとつ。Yometa_4

 

 

 

 

 これはかなりリアル。いや、もっとかかりそうだわ(^^;;;

こっぱずかしい思い出

 夕方、スーパーに寄ったとき、中学時代お世話になった英語のN先生が買い物をされていた。N先生は当時とほとんど変わっておられず、若々しくてスタイル抜群だった。「うわぁ^^、ぜんぜん変わってはれへん^^」などと思って見ていたが、私の汚点ともいうべき恥ずかしい思い出が甦ってきた。その思い出とは。。。

 中学時代の私は英語が好きだったので、英語クラブに所属していた。そして秋の文化祭のときだった。恒例の英語劇をすることになり、出し物は「金のがちょう」に決まった。で、英語クラブの担当だったN先生は、テキパキと配役を決めていかれたのだが、私はあろうことか泣いてばかりいる姫役になってしまった。「なんでやねん?ワシはそんなガラではないがな。」と思い抵抗したのであるが、N先生は

 (嫁太)さんはちょっと暗い顔つきだから、泣き役がピッタリ

などと、平然とした顔でブチかまされた。ま、たしかに当時の私はムスッとしていたし、根暗なもんだから暗い顔つきをしてはいたが、ちゃんちゃらおかしい。どう考えても無理がある。私は最後までゴネたが聞き入れられず、結局こっぱずかしい役をする羽目になってしまった。ま、セリフがほとんど無かったのと、出番は劇の最後のほうだけなので、アホな私は助かりましたがね。

 で、当日。私は、テーブルクロスを縫い合わせたっぽい少し黄ばんだようなドレスを着せられ、白い少しヒールのあるパンプスを履かされ、化粧をゴテゴテにされ、バルコニーに見立てた4~5段高いところで泣き、そして笑った後にみんなのところに下りていくということをした。今もそうであるが、私はヒールがある靴はダメなんだ。そんな靴で手すりもないところを4~5段を下りるのは至難の業である。私は、テーブルクロスドレスの裾をちっとばかし上げて下りたのだけど、どうもガニ股で下りたような気がする。どこの世界にガニ股で階段を下りる姫がいるだろうか?明らかにミスキャストである。ま、ドレスの裾をガバッと上げてたワケではないので他の人からは見えなかったとは思うが、恥ずかしい話である。こうして私にとっては拷問ともいえる英語劇が終わった。

 N先生を目撃したせいで、買い物をしてる間、こんなこっぱずかしい思い出が蘇ってきたのでございますよ。。。

 

諦めまへんで

 これ↓Dscn5170

ご存知の方が多いと思いますが、美味しいですね♪ 小さいので食べやすいです。

 で、話は変わりますが、ZRXをイジるために寸法などを測りに行ったのですよ。と・こ・ろ・が…想像していたようなことができないことが発覚!!てか、できないこともないが、大変な労力がかかることが分かった。「いや、そこまでせんでも…」という感じである。アホコンビ脱力。。。 しかーし!これごときで諦める軟弱コンビではない。いつの日か、ちょっくら変化したZRXを披露しますわよっ!ふふふ。

 

11月は何かと物入り

 今月はゼニがどんどん出て行く月でございますわ。先日はビューエルのタイヤ交換で7諭吉が飛んでいき、そして車庫の賃料1年分で12諭吉が飛ぶ。さらに、ビューエルを地味に改良する予定なので、いくらかの諭吉が飛びますわな。ここまでで大人しくしてりゃいいものを、ZRXも少しイジろうかと思っておりますのよ。いや、イジらないと困るのですわ。(←何かを企んでいる怪しいアホコンビ) アカン。。。我が家の諭吉がどんどん旅立っていく。。。 諭吉、戻ってこ~い!!ここで相方がボソッとつぶやきました。

 「諭吉の恩返し」っちゅーのは無いんかい?

 相方、諦めろ。そんなものは無いっ! (≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

 

キャラメル

 この前、超久しぶりにキャラメルなるものを食べました。ちょっと長距離の運転が続いたので疲れてたせいでしょうか?とてもとても美味しく感じられ、心にも甘く甘~くひびきました(^^) それからというもの、キャラメルにハマっている私。

 で、9日の日曜日、相方はツーリングに出かけてお土産をどっさりと買ってきてくれ(←GSだと土産が入るので嬉しいらしい)、その中に梨キャラメルがありました。爽やかな味が期待できて美味しそう[E:heart01] ですが、よくよく見ると箱が3つもある。そのうちの1つはデカ箱。いくら私がキャラメルにハマっているとはいえ、同じ味を3つも買うとは…。相方に「箱が3つもあるけど?」というと、

 あっ!1つはチョコレートやと思ったのに!しまった~!ヘタこいた~[E:down]

などと、ほざきやがってました。

 ま、ゆっくり食いましょうぞ(^^;

 

ポンポン…

 ある日、私一人で実家に行ったときのこと。私が一人なのを見た父は、

 今日はお前一人か。(相方)くんは?ポンポンかい?

と言ってきた。

 ポ・・・ポンポン!?

一瞬、目がテンになったが、そう言えば父は昔から二輪のことをポンポンと言ってたわ(^^;  そんなもんだから、我が家の大型バイクをすべて“ポンポン”で片付けてきたのよ。。。 

ZZR1400を見たときは

 デカいポンポンやのう。1400もあるのかい?

そしてビューエルを見たときは

 これが1200もあるポンポンかい?

そしてそしてGSを見たときは

 ほほう。これがドイツのポンポンかい?大きいのう。あのアメリカのポンポン(ビューエルのこと)と同じ1200かい。

父にかかれば、カブであろうがリッターバイクであろうが、すべて二輪は“ポンポン”である。“ポンポン”で片付けられてしまったGSは、心なしかふるえていたような気がするのは私だけか?ちなみに、ZRXも“ポンポン”で片付けられてしまったバイクです。

 “ポンポン”という言い方はカワイイと思うのだけど、GSやビューエルにはイマイチ似合ってないよなぁ[E:coldsweats01]

 

雲海

 相方が尊敬している先輩ライダーさんが、先月、雲海を見に行かれた。ツーレポを見ると、とっても綺麗。どうしても自分の目で見たくなって、本日行ってきました。相方はライディングスクールの日だったので、私一人で車です。

 朝に弱い私。なのに4時半に起き、モタモタしていたので5時過ぎに出発。ガソリンを確認すると残りわずか。。。「前日に入れときゃよかったよ[E:annoy]」などと自分の要領の悪さにキレながらも給油し、暗い道をひた走る。目的地に着いたころには日の出間近でした。焦っているのに駐車場からさらに上に上がらなくてはいけない。見ると2通りのコースがあった。「近道」と書かれた方を選び階段を上り始めたが、普段の運動不足がたたり、数段上ったところで息切れしてきた。今日は私一人。ここでくたばったら誰が私のホネを拾ってくれるのだ?ヘンなことを考えながら上る。途中で休み休み写真を撮りながら上っていると、「おはようございます!」と見知らぬおじさんが声をかけてくださった。とても爽やかな感じの人で、好印象。「クラブの写真ですか?」とおじさん。「いえ、雲海が綺麗と聞いたので見にきました」と私。おじさんとあーだこーだと話をしながら上ると。。。Dscn4825

そこには雲海が!!

「わぁ~ きれい~[E:happy02]」 もう感動の連続。おじさんは、「もう日の出だから、朝日と雲海を撮るといいよ」と言ってくださった。そしてどんな風に撮るといいかなどを教えてもらった。あの時のおじさん、ありがとうございました。せっかく教えてもらったのにいい写真は撮れませんでしたが、おじさんとお話できたのはとても素敵な思い出になりました[E:happy01]

ヘタクソな写真しかありませんが、よかったら雲海をご覧くださいませ。Dscn4842 Dscn4859

Dscn4919 Dscn5018

夢中で写真を撮ってたら1時間半もいました。いろんな表情があるので飽きないのです。一人だったけど、とてもとても素敵な時間を過ごせました。そして、微笑んでカメラを構えている自分に気付きちょっと恥ずかしかったです。ま、あまり人がいないところで撮ってたので見られてないとは思うのですが…(^^) 自然の美しい姿は、私の心をとても穏やかにしてくれました。

写真を300枚ほど撮ったし、カメラの電池もなくなってきたし、お手洗いにも行きたくなってきたので帰りましたが、雲海がなくなるまで見ていたかったです。それぐらい飽きない素晴らしい景色でした。

またこの絶景を見に行きたいな~[E:happy01] 

 

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック