ヒゲ疑惑

 私はズボラであるので、肌の手入れをほとんどしない。若き頃から化粧水や乳液なども気が向かないとつけなかった。が、最近は手遅れかもしれないが、たまにはクリームなどをつけている。そんな私のズボラな性格が招いたドキドキを。。。(笑)

 ある日、珍しく鏡を見ながら顔にクリームをつけていた。そして顎の下辺りを触ったところ・・・

 えっ?!なんかザラザラしとるけど、ワシ、ヒゲが生えとる?えっ?ヒゲ?えっ?たしかにオッサンじみたワシやけど、えっ、まさかヒゲ??どうしよ~[E:sweat01] マジでオッサンになってしもたんか?どうしよ~[E:sweat01] ワシがマジでオッサンになったら、相方が世間からホ○疑惑をかけられるやん。そら、ま、今でもオッサン同士が合宿しとるみたいなもんやけどな。しかし、どうしよ~[E:sweat01] ひえ~~~[E:sweat01]

一瞬のうちにいろいろなことが浮かび、非常に焦った私は半泣きになりながら、のん気にテレビを見ている相方に聞いた。「なぁなぁ、ここ見て!ヒゲが生えとるんちゃうか?どうしよ~(泣)」 邪魔くさそうに見た相方は一言

 ヒゲは生えてないけど、肌が荒れとるで。ちゃんと手入れしたらどないや?

そうなのね!そうだったのね!ヒゲは生えてなかったのね!ひゃ~、安心したー[E:note] ホッとしたのも束の間。相方から「肌の手入れをせい!」と説教された。

 へいへい。ちったぁ手入れをしようではないか。しかしまぁ、なんであの時、「ヒゲが生えてる」と思ったのか?人間、焦るとヘンなことを思うものである。って、ヘンなことを思いすぎだすな、私^^

 

スポンサーサイト

ナイスなぜい肉

 先日、車庫まで行くのにスクーターでタンデムしたときのこと。掴みどころが無かったので、相方のお腹のぜい肉をしっかり掴んだら怒られましたっ[E:smile] ちょうど掴みやすい肉の厚さだったんだも~ん。仕方ないやん。

 

バラ園

 昨日、雨が止んだのでバラ園へ行ってきました。ZRXでタンデムです。急いで出かけたのですが、バラ園に着いたのは5時。閉園の時間でしたので諦めて帰ろうとしたら、優しい職員の方が「どうぞ。」と入園させてくださいました。ありがとうございました。

 バラ園の中に入ると、バラのいい香りがフワ~ッとしてきていい気分でございますよ[E:note]Dscn3154_2 Dscn3157_2

←色とりどりで豪華ですなぁ[E:happy01]

 

 バラの花をいっぱい撮ってきましたので、よかったら。。。(上手に撮れてませんが^^;)Dscn3158 Dscn3160 Dscn3165 Dscn3173 Dscn3175 Dscn3176 Dscn3180 Dscn3181 Dscn3184 Dscn3186 Dscn3199 

 

 

 

 私は淡い色のバラが好きです[E:note] 綺麗ですな~[E:shine] こんな花束をもらってみたいものです^^

 昨日はお天気がイマイチだったので、お出かけができないかなぁ。。。と思ってましたが、ちょっくらでもお出かけができたので良かったです[E:scissors] タンデムではありますが、バイクに乗れたしね[E:wink]

 

睡蓮

 今日は、相方が出かけている間に実家へと行き、ちょっくら野菜をもらいました^^ で、雨が降ってきたので帰ろうと玄関に出ると・・・Dscn3137

←可愛いカエルちゃん[E:heart01]

見つけたときは正面を向いていたのだけど、カメラを構えたら横向いちゃいました[E:coldsweats01]

 「他にいい被写体はないかなぁ~」とキョロキョロすると・・・Dscn3144

←睡蓮

雨がさらに睡蓮をイキイキとさせているようです^^

 この後家に帰り、お天気が悪かったのでダラダラとしていたのですが、雨が止んだのでバラ園に行ってみました。

 雨上がりのバラ園は次回です。

 

ベ○ツクラスの高級車

 私がまだ学生のころのお話。

 ある日、父は何を血迷ったのか、それまで乗っていた乗用車を手放して軽トラを買ったことがある。別に軽トラが必要な事態にあった訳でもないのに、なぜか軽トラ。当然、家族には不評であった。が、軽トラは男のロマンであったのか、父は一人満足していた。そんな軽トラライフを送っていたのだが、ある時、私は姉に、「軽トラだと4人乗れんし、不便やな。駅に迎えに来てもらっても、ちょっと恥ずかしいやん。」と言った。すると姉は、

 え~?そんなことないやん。軽トラって、農家の金持ち[E:dollar]が乗ってそうでカッコイイと思わへん?ほらほら、農家の金持ちがセカンドカーで乗ってるって感じがするやん[E:heart01]私は軽トラで迎えに来てもらうのはカッコイイからええと思うわ~[E:note]

と、どう反応したらいいのか分からないことを言ってのけた。我が姉ながら、見事なまでの独創的な感性に脱帽であった。きっと姉の目には、軽トラが“ベ○ツ”クラスの高級車に見えたのだろう。

 今私は、その“ベ○ツ”クラスの高級車に乗って仕事しとります^^

 

大型免許を取ったもうひとつの理由

 2年前のこと。中免が取れて大満足していた私。

 ある日、バイクショップに行っていた相方が、軽くキレ気味で帰ってきた。開口一番、

 嫁太。お前、絶対に大免取れ!

と鼻息荒く言う。「は?なんで?ワシはもう教習所に行く気はないぞ。」と答えると、

 (バイクショップの)社長にな、「嫁に大免取らせようと思ってますねん。」て言うたらな、「無茶なこと考えてはりますね^^」ってヌカしやがったんや。無茶かどうかやってみんと分からんやろが[E:annoy]

 相方が軽くキレた理由は分かったが、私は腹が立たなかった。社長さんが「無茶」と言うのは頷ける。だって、中型バイクが怖くて乗れず、小型に変更した経緯があるのだから。誰だって「無茶」だと思うよ。短気な私が平然としていたので、相方は拍子抜けをくらったようだった。

 それから数ヵ月後、大免を取りに行くかどうか迷っていたとき、相方が「無茶話」を思い出した。それをまた私に言ってくる。数ヶ月前は腹が立たなかったのに、今度は短気な嫁太全開となった。

 おう!大免を取ってやるよ。大免を取ってな、あのショップでビューエルが買える店を紹介してもらうわ。へっへっへっ。ワシに任せとけ!

と大口をたたいた。くだらぬ意地で、大免を取りにいく羽目になった私。恥をいっぱいかいたけど、どうにか大免を取ることができた。いや~、見返すことができて良かったですわ。

 嫁太のくだらない意地物語でした^^

 

奥が深い

 今日は久しぶりに、自転車でバイクの練習。市役所の駐車場を拝借して、怪しい光を放ちながら練習です。ず~っと前に練習したきりだったので、今日はなんだか無性に練習したくなったワケですわ。教官(?)はもちろん相方。

 早速練習。前回出来なかったことが、今日は出来るようになってたので私は満足しかかったが・・・

 まだまだアカン!

と、相方から厳しいお言葉。「こう乗るんや」と見本。

 ほほう。なかなかやるではないか。

おっと、感心している場合ではない。どんくさいオバハンは自転車をこぎこぎ練習。相方にあーだこーだと教えてもらい、最後に近くをフラフラと走って自転車教習(?)は終了となった。疲れた~[E:despair]

 しかしまぁ、二輪というものは奥が深いですな。 と、思うのは私だけ?

 

デザートツーリング

 今日は午前中は用事で動けなかったので、午後からツーリング。お昼ごはんを食べてからの出発です。ということで、デザートを食べにホロホロとZRXで行ってきました^^ 久しぶりに自力で乗りましたです~[E:scissors]

 この前の寒いツーとは違って、今日は暑いっ[E:sun] なにか冷たいもんでも食べましょうかねぇ。で、山奥のハーモニーパークというところまで行きました。Dscn3099

←こんな見晴らしのいいところで・・・

 

 Dscn3106 Dscn3107

←さっぱりとした美味しいアイスをいただきました[E:note]

 

 Dscn3111 Dscn3091_2 

←風車があり、下に下りるときれいに整備された川が流れてます

 

 ここは、季節になるとリンゴ狩りやなし狩りなどもできるようです。とてもいいところでした。が、ヘタレの私はバイクで行くのがしんどい箇所があったので、もうちょっとマシに乗れるようになってからまた行きたいと思います^^ モーニングセットも食べてみたいし♪

 次は道の駅に行き、そこで黒いビューエル発見!!いや~、ビューエルを見るとなんだか嬉しいもんですな。相方とマジマジと見てしまいました。持ち主の方、さぞかし怖かったことでしょう。怪しいコンビが薄ら笑いを浮かべてバイクを見てるのだから。あの黒いビューエルの持ち主の方、申し訳なかったです。m(_ _)m ゴメンナサイ

 今日は午後からのツーリングとなりましたが、美味しいデザートを食べることができたし、綺麗な景色も見ることができたので満足です[E:happy01] 久しぶりのZRXは楽しかった~[E:heart01]

 さて、本日からZRXは車検のためバイクショップで1週間お泊りになります。今度の日曜日、リフレッシュしたであろうZRXを迎えに行く予定でございますよ。

 

あの頃

 今朝、少し離れた先まで配達ができたのでホロホロと行ったのですが、そのルートは私がよくバイクで通る道。軽トラを運転しながら、「あの頃」のことを思い出してました。「あの頃」というのは・・・

 まだ小型限定免許のときの今ごろのことです。ある日曜日。小型バイクで某道の駅まで行くことにしました。それまで私はほとんど小型バイクに乗っておらず、ましてや公道をそんなに走ったことがありませんでした。そんな状態で道の駅まで行けるのでしょうか?フラフラとしながら出発し、途中の道端で休み、次の地点を目指して走り、そこに着くとまた休む。そしてまた道端で休み・・・の繰り返しでした。今思えば、相方もよく付き合ってくれたもんです。軽トラを運転しながら、「あっ、ここでも休んだよな。」なんて思い出し、とても懐かしく思いました。あの頃乗っていたエリミネーター125。アメリカンタイプだったので両足がベタベタについていた。にもかかわらず、怖くてガタガタだったなぁ。たった数十キロの道のりを何回休んだことか^^ そして、休み休みしてようやく辿り着いた道の駅は、とてもキラキラとしてたよなぁ。あのとき食べたモーニングは、あまり喉を通らなかった。緊張の連続で気分が悪かったもん^^ あれがエリミネーターでは最初で最後の遠出(?)になったよなぁ。いろんな懐かしい思い出が蘇ってきました。ふだん、バイクで通ってもあまり思い出さないのに、車だと気持ちに余裕があるからなのか、あるいは違う視点でみるからなのか、こんなことを思い出してました^^

 店に帰って相方に「あの頃」を思い出したことを言い、そして

 あのときのワシ、今では考えられへんほど休憩とって道の駅まで行ったよなぁ。今じゃ、ZRXでもビューエルでも休憩なしで行けるのに・・・。

と言うと、相方、

 ライディングテクは全く向上してないから、マメに講習に行けよ!

だと。ごもっともなんですが、ちょっとぐらい「あの頃」の懐かしい思い出に浸らせてくれや。相方よ。Img_0774

 

視力バリバリ

 先日、慌てて配達に出ました。車を運転していると、どうも目の見え方に少し違和感があるような気がする。眉間がキ~ンとするし・・・。おかしいなぁ・・・。しばらくして気がつきました^^

 あっ!!!ワシ、コンタクトを着けた上にメガネをかけとる[E:coldsweats01]

 アホです。 

 

こんなツーリングもええ思い出♪

 日曜日(11日)、寒~いツーリングをしてきました^^ そのお話を。

 朝起きると、雨は降ってなかったけど曇り空。相方がパソコンで天気予報を見ると、もう雨は降らない模様。相方は、「よし。ツーリング行くぞ!天橋立じゃ。嫁太、乗せてやる。」というので、またまたタンデムで出かけることになりました。勢いで出発したものの、やはり天気はスッキリしない。しかも強風。さらに太陽も出てこないので、やたらと寒い。道の駅で休憩することに。温かいお茶を飲んだけど、まだ寒い。カイロが欲しいぐらいでした。で、天橋立方面を見ると、どうも雨が降っているような気配。

 アカン。天橋立は諦めよう・・・

ってことになり、違うところに行くことに決定。仕方なく行き先を変更したワケですが、後で考えてみればこれがいい方向に向いていたように思います。

 寒いので真逆方向にある足湯を目指していたのですが、なぜか相方は道を逸れた。どこに行くのか聞いたところ、

 いや~、蕎麦でも食いに行こうかと思って

とヌカしてきた。GWに2回も蕎麦を食っておきながら、まだ蕎麦を食べるというのか?ま、私も蕎麦は好きであるから、いいけどね^^ ということで、Dscn3062 Dscn3056

←養父市にある「高中そば」です~ 

 この「高中そば」、相方が昨年に1人で行ったところです。その時の相方の感想は、

 蕎麦は美味しかったで~[E:good] それとな、50年前は看板娘でしたってー感じのおばちゃんがいてはるわ。

ということでした。私はその「50年前は看板娘」であったであろうおばちゃんを見たかったし、お蕎麦も食べたかったしで丁度いい。看板娘を見ることが出来るのでワクワクしながら中に入ると・・・

 看板娘であるおばちゃんがいらっしゃった。いや~、お会いできて嬉しいですな[E:happy01]

 私はと~っても寒かったので、温かいかけそばをいただきました。Dscn3052_2 Dscn3049_2

←相方が注文した定食、寒いのにざるそば・・・

体が冷え切っていたために、温かいそばに七味をたっぷりかけていただきましたが、まったく温まりませんでした[E:coldsweats01]  相方はざるそばだったので、さらに寒くなったようで、ブルブルしてました・・・。お蕎麦は美味しかったので、今度は暑い日に行こうと思います^^ ざるそばが食べたいもん♪

 満腹になって外に出ると、天気が良くなってきて太陽が出ていた。

 おおおーっ!!ぬくいっっ!!

太陽の温かさと有り難味をたっぷり感じながら体を温め、出発です。寒いので温泉に寄ろうかと思ったが、もう2人共帰りたくなってきたので帰ることにしました。が、ツーリングのシメは甘いモン!ここまで来たのなら

 播磨屋本店で何か食って帰ろう!!人がいっぱいやったら素通りじゃ!!

ということで、寄りました^^Dscn3077

←ここで休憩です

 

 お店を覗くと席が空いていたのでドカッと座り、さっき蕎麦を食っておきながら甘いモンをいただきます。Dscn3074 Dscn3071

←相方のぜんざい と 私のお薄セット

 

相方は温かいぜんざいで、かなり温まったようです^^ 甘い物でホッと一息つきました。美味しかった~♪Dscn3080_5 Dscn3085_5

←水車小屋と今回の活躍くん

 

 今回のツーリング。天橋立方面がとても怪しい雲行きだったので行き先を変更しましたが、これが正解でした。というのも、強風で横風に煽られながら運転した相方は、かなり疲れて、いつもより増して体が痛くなったようです。月曜日、「あの時、無理に天橋立に行かなくて良かった。帰られんとこやった。」と言ってました。引き返すということも大事であることが分かったアホコンビでございます。

 で、引き返すことを決めた最初に寄った道の駅。この道の駅は、相方には「いわくつき」の道の駅となってしまった。というのも、相方は昨年の夏、福井県方面に行こうとして早朝に出発したが、霧で太陽が出ておらず、とても寒くなってこの道の駅で休憩したのだ。このまま福井を目指すと体が冷え切って危ないと判断した相方は、違う方面に走った。すると、霧は無くなって太陽がガンガン照りつけて暑くなったとか。

 ワシは、あの道の駅から先には行けんようになっとるみたいや・・・[E:down]

 相方よ。そうガッカリするでない。そのうち、あの道の駅より先に行けるようになるさ!

     

かやくごはん

 昨日のツーレポの前に、私のアホな勘違いを思い出したので忘れぬうちに。

 私が4~5歳のころだろうか?もうかなり大きくなっていた姉が私に、

 ちーちゃん(私)は橋の下の子やで。本当のお母さんは、東京で“かやく御飯のおにぎり”を売ってるんや。

と、堂々と嘘をついてきたことがある。よくある姉妹の冗談である。それを聞いた私は、橋の下の子であるというショックよりも、“かやく御飯のおにぎり”というのが非常に気になった。ヘンなところに気をとられるガキである。かやく御飯?火薬ごはん・・・?当時から物騒なガキであった私は、幼いにもかかわらず「火薬」という言葉は知っていた。

 ワシの本当のオカンは、火薬をごはんに混ぜた危ないおにぎりを売っているのか?だいたい、火薬なんて食べられるのか?そのおにぎりを食うと、口が爆発するのか?[E:bomb][E:impact]

私の貧相な脳ミソは、「火薬ごはん」の謎でいっぱいになった。私が考え込んでいると、ショックを受けたと勘違いした母が、

 ちーちゃんはうちの子だよ。

とフォローしたが、そんなことはどうでもいい。火薬ごはんの方が気になる。

 なあ、火薬ごはんて何や?

と、家族の期待を裏切るような質問をしてしまった。ふつうのガキなら、橋の下の子だと言われれば少なからずショックを受けそうなもんであるし、自分は一体どこの子であるのかとか騒ぐと思う。ところが私は、自分の無知からくるヘンなおにぎりのほうが気になったのだ。アホだ。

 家族から説明を受けて「かやくごはん」の謎が解け、スッキリした私だが、橋の下の子と言われても平然としていた我が子を見て、母が一番ショックを受けたのではないかと思う。

 こんなことを書いてたら、「かやくごはん」が食べたくなってきました^^ 今日か明日、かやくごはんをしようかなぁ~[E:smile]

 

の~んびりツーリング

 さて、連休最終日である6日のことです。横浜に帰る姉を見送った後、タンデムで出かけました。ZZRです。ZZRとの残り少ない日々。少しでも思い出を作りたかったし、私も体調がいまひとつだったので。

 目的地は京都府の美山町。道の駅のスタンプを集めながら走ります。途中立ち寄った道の駅で、と~っても美味しそうな鯖寿司があったのだけど我慢。我慢。ZZRは快調に走ってくれ、行きたかったところ。。。美山町の「かやぶきの里」に到着[E:sign03]Dscn2943 Dscn2968

←なんだかとても懐かしくなるようなところです[E:happy01] の~んびりとした風景がいいですね[E:good]

 

 相方はすぐにお昼にしたかったようですが、私の意見で先にこの集落を見ることにしました^^Dscn2949 Dscn2950

←集落の中を歩いていると、こんな素敵なお店を発見[E:sign03]ここでお茶ができるようですが、ごはん前なのでパスしました[E:crying] 相方の言うことをきいてりゃよかった。。。

 かやぶきの民家を堪能したアホコンビ、次は食事です。混雑していたのでちょっと待ちましたが、美山産のそば粉を使った手打ち蕎麦をいただきました。Dscn2979

←美味しかった~[E:heart01] 相方はこれにミニ親子丼がついたセットを食べたのですが、ここの親子丼はとても美味しかったですよ[E:delicious](←食い意地がはった私は、ひとくちもらいました^^)

 満腹になったアホコンビ。名残惜しいが「かやぶきの里」を後にして、次は昨年も行ったライダーの聖地といわれる「カモノセキャビン」へと向かいます。山の中を気持ちよく走り到着。Dscn3001_2

←ここ~[E:note]

だけど・・・駐車場はバイクだらけ。 こんなんでお茶ができるんかいな?軽く絶望感が漂ったが、これが結果的に良かったのですわ。だってね、Dscn2990 Dscn2988

←やさしい木漏れ日が気持ちいい、こんな席でお茶ができたんだも~ん[E:happy02]

 

昨年はお店の中でカレーをいただきましたが、今回は。。。Dscn2984 Dscn2985

←ケーキです 美味しかった~[E:happy01]

 

 最高の休憩をしたアホコンビ、元気をもらって帰路につきました。いいお天気だったし、暑すぎることもなく、とてもいいツーリングでした。連休のフィナーレを飾るに相応しいツーリングだったように思います。今度は自力で行かないとダメだなぁ。

 長距離を運転してくれた相方。お疲れ様。

   

5日は穏やかでした

 5日のことです。相方は店に行ったので(GWなのでヒマなのですが・・・)、私はまたまた実家に行ってました。父は用事で不在。てことは、うるさい女3人ですわ。まぁ~、女3人だと、

 くだらない話で盛り上がる!盛り上がる!!

しょーもないことを言っては、ぎゃはははは~~!と笑い、それの繰り返しでした[E:coldsweats01] あまりに中身が無さ過ぎて、どんな話をしたのか覚えていません^^ で、話ばかりもなんだからと、買い物に出ました。姉の目的は靴。母の目的はなんと、

 百円ショップ!!

先に姉の靴選びをし、いいのがあったので姉は上機嫌で靴を買ってました。次はお待ちかねの百円ショップでございますよ。ず~っと百円ショップに行きたいと思っていた母。お店に入るなり目つきがハンターとなり、獲物を探している。姉と私は、ただただカゴを持って母の後をついてました。恐るべし、年寄りパワー[E:coldsweats01]

 満足な買い物ができたので、「どこかに寄ってお茶でもしようか」なんて言ってたのですが、3人とも「いや。帰れば美味しいパンやコーヒーがある。もったいないから真っ直ぐ帰ろう。」という結論に達した。これが

 [E:shine]主婦魂[E:shine]

というヤツです。もし父がいれば、どこかに寄ってたかもしれません^^

 さて、実家に戻りお茶を飲んで一息ついてから、私はカメラ片手に家の周りをグルグル。可愛いのが撮れましたよ^^Dscn2895

←私と違って、と~っても可憐♪

 

で、溝を見ると・・・Dscn2900

←タニシ

こんな生き物が好きで、ず~っと見てても飽きません^^ なんだか楽しいのですよ

それと、雑草・・・なのでしょうか?可愛い花が咲いてました。Dscn2914 Dscn2910

←本当はもっと濃いピンクで、綺麗な色でした 

 

 ゆ~ったりとした時間を過ごし、私の5月5日はとても穏やかに過ぎていきました[E:happy01]

 さて、6日はGW最終日。連休最後はパーッと派手に終わりたい。ってことで、それに相応しいと言えるかどうか分かりませんが、行きたいと思っていた場所へバイクで行ってきました。(タンデムですけどね) アホアホツーのお話は次回です^^

 

教習ツー???

 3日の後半。精神的にボロ~ッとなって帰宅した私でしたが、いいお天気なのでちょっくらバイクに乗ることにしました。夕方からは、実家に帰省している姉親子や年寄りたちと焼肉を食べにいく予定なので遠くには行けない。相方はちょっと考えて、「新田まで蕎麦を食べに行こう」と案を出してくれた。焼肉に備えて、お昼は軽めにしておきたいから^^

 ということで、新田に向けて出発[E:sign03] いつもバイクの乗り始めは怖いけど、今日は大丈夫[E:scissors] あの気ぃ悪い信号も赤だったけど、停止もそんなに苦にならなかった。やっぱりちょっと乗ってると違うもんですな^^ 

 いつものように相方が前を走ってのツーですが、私が苦手なカーブに差し掛かると、「こういう風に入って、こう出ればカーブが通りやすくなる」とか言ってくれる。よくよく考えると、相方は教官だな。こりゃ[E:happy01]

 あーだこーだと言いながら走って、新田に到着~[E:sign03]Dscn2827

 

 

 早速、蕎麦をいただきますDscn2837 Dscn2835

←お蕎麦と山菜の天ぷら♪

 

 とても美味しくいただきました~[E:delicious] ご馳走様でした[E:happy01]

 食事の後、ちょっと写真をば。。。Dscn2840

←隠れているつもりのようです^^

 

Dscn2843

←こんな緑が大好き~[E:heart01]

 

 

Dscn2844_2

←この虫、なんという虫なんでしょう?

 

 

 さて、次はどこに行こう?まだ帰るには早いもんね。

 あっ!クソ暑いから、ジェラートを食べに行こう~♪

ということに決定。ホロホロと走って到着~!Dscn2846 Dscn2847

←お~いふぃ~[E:happy02]

 この日はとても暑かったので、冷たいジェラートは最高でした~[E:good]

 ここで相方、バイク用品を買いに行きたいと言い出した。夕方からは焼肉だ。それまでに行ってこないといけないではないか!!ということで、慌てて帰りました。が、私は帰りの道はちゃっかりビューエルに乗りました^^ 久しぶりのビューエルでございます~[E:scissors] 相変わらずスゴイ振動で、股下スーパー火鉢でしたが、個性的なビューエルに乗ると面白いです[E:happy01] 車が混んでたので、あまり楽しめなかったけど^^

 無事に帰宅したアホコンビ。相方はスクーターでバイク用品店へと向かい、私は実家に行って遊んでました^^ そして夕方。待ちに待った焼肉をたらふく食らい、大満足のアホコンビでございました~[E:happy01]

  

地雷を踏んだ男

 4日。相方は朝早くからライディングスクールへと出かけました。私はホロホロと実家へ行き、ちゃっかり朝食をもらいボサーッとしてたのですが、いいお天気だし出かけたい。ということで、ちょっくら出かけることにしました。甥っ子が温泉に行きたいと言うので、お正月にバイクで行った「足湯喫茶」に連れていくことに。父は留守番をすると言うから、女3人と甥っ子の4人でGO[E:sign03] ベラベラとしゃべっているうちに到着~[E:happy01]Dscn2871

←ここ~[E:heart01]

 

 中に入るとけっこうな盛況ぶり。でも、ちょうど4人がけのテーブルが空いていたので、そこに陣取り、いそいそと靴下を脱いでちゃぷんと足を浸けます[E:spa]

 熱っ!熱っ!!

浸け始めは熱かったですが、だんだんといいお湯加減になってきました~[E:good] で、もちろん足湯だけでなく、お茶を注文。Dscn2870

←食べかけでございますが お抹茶セット

気持ちいいお湯に足を浸けて、美味しいお抹茶セットをいただいて、これが贅沢というもんですよ^^

足湯と言えども体がポカポカして熱くなってきたので、出ることにしました。いや~満足。満足。そして向かいのお店でお土産を物色。ちょっくら買い物をしている間、甥っ子は「ニッキ水」なるものを飲んだらしい。これが口に合わなくて、気分が悪くなったようだ。すぐに大好きなマンゴージュースを飲んで中和していたが、少しの間は「気持ち悪い~~」と言ってました[E:coldsweats01] で、帰りの車の中で

 あ~、地雷を踏んでしまった~

とボヤいてました^^ 面白いヤツです(笑)

 ちょっとアクシデントはあったものの、無事に帰宅した怪しい4人です。で、お昼ごはんを食べた後、甥っ子は単身赴任中のお父さんのところに行くというので、新三田の駅まで送ることにしました。今度は5人で出かけます。途中、ジェラート屋さんに寄り、5人で美味しいジェラートをいただきました。なんだかんだと言ってるうちに新三田駅に到着。Dscn2884 Dscn2888

←敷地がと~っても広い駅でした

年寄り4人も入場券を買ってホームまで入って、甥っ子をお見送りです。甥っ子よ。いつも年寄り孝行してくれて有難うね[E:wink] また遊びに来ておくれや[E:sign03]

 甥っ子を見送った後、年寄り4人はブ~ラブ~ラして駐車場へ向かいます。で、三田市のマンホールがあったのでパチリ。Dscn2882

 

 

 帰り道、父は「今日は、ようけ(たくさん)運転して疲れたやろがい。」と言ったが、普段から車の運転はよくしているので

 ぜんぜん!慣れとるから大丈夫やで~[E:scissors]

と返事。ふふふ。これがバイクだとベロベロかもね(笑)

 帰宅後、実家で晩ご飯のおかずを作らせてもらい、それを持って帰りました。家に帰ると何もしたくなくなる可能性が大だったもんで^^ 

 さて、家に帰ると相方が先に帰っていた。とっても暑い中でのライディングスクールだったのでベロベロでしたが、内容はとても充実していて楽しかったようです[E:good]

 こうしてピンで行動していたアホコンビの5月4日は無事に過ぎました。

 

と~っても疲れた講習

 3日から遊び呆けておりましたので、疲れて更新しませんでした[E:coldsweats01] ボチボチに私のアホっぷりをアップしていきます^^

 まずは3日の前半。4月にペーパーライダー講習でお世話になった教習所へ、1時間だけですがまた講習に行ってきました。前回と同じ教官だといいのだけど・・・と思いながら教習所に向かったワケですが、どうも嫌な予感がする。この漠然とした嫌な予感は何なのか?チャイムが鳴り、教官方数人が来られたワケですが、その内のふてぶてしい態度の1人が私に向かって、「○○(店の名前)の嫁やな?」とヌカしてきた。

 !!! なんで知ってはるんですかっ?

不意を衝かれた私は慌てた。

 俺、同級生やがな!

??? コイツと同級生?自慢ではないが、私は記憶力が乏しい女であるがために思い出せない。

 俺、U(名前)や。ま、中学校だけ一緒やったからな。覚えが無いかもな。

Uと言われても、まだ思い出せない。必死で考えているうちに、ようやく思い出してきた。そういえば、コイツいたよな。でも、同じクラスになったことはないはずだ。

 俺、△△(会社名)にいたんや。10年程前に、店に買い物に行ったで。

などと、ベラベラしゃべってくる。ああ、そうなのね。そうだったのね。顔を見てるうちに、その同級生の中学時代の顔がうっすら浮かんできた。あの頃はかわいい男の子だったのに、すっかりオッサンになっているではないか。だから分からなかったんだよ。ま、私も言えたもんではないですが[E:catface]

 さて、その同級生が今回の担当教官だったワケですが、同級生ということで余計な緊張がつきまとい、どうにも

 やりにくいっ!!

余計な力が入ってしまい、いつにも増してガタガタと乗ってしまった。悔しい。講習が終わった後、同級生は、

 これで終わってしもて、お金がもったいないで~[E:smile]

などとヌカしてきた。うーるーさーいーっ!!アンタが余計なことを言わなければ、もう少しマシに乗れてたかもしれないんだよっ!!!ワシだってもったいないと思っているよ。

 魔の講習が終わってスゴスゴと引き上げていると、前回お世話になったオキニの教官とバッタリ出会った。その教官、私のことを覚えてくださってたようで、

 今日はどうでした?[E:happy01]

と、にこやかに聞いてこられた。私は内心、「アンタでないとダメなんだ~」と思いながら、

 イマイチでしたので、今度は先生の空いてらっしゃる時間に予約入れます~[E:scissors]

と、魔の予告をして教習所を後にした。講習前に余計な情報が入ったために、思いっきり疲れた講習であった。

 帰宅した私。この後は気を取り直して、相方とプチプチツーです^^

 

ほぼ100%

 自宅からバイクの車庫まで行くとき、信号を4つ通過しなければならないのですが、一つ目の信号が必ずと言っていいほど赤である。最近、相方が発見したのであるが、そういえばいつも赤。確率は90%。かなりの高確率ではないだろうか?が、この信号は序の口。もっと手ごわい信号があったことに気付いた私。それは、車庫から右折で出て最初に出くわす信号。ほぼ100%の確率で赤なのだ。バイクに乗り出してから何度もその信号のお世話になっているが、私の記憶が正しければ今までで青だったのは1回だけ。いつも停止を余儀なくされている。バイクの乗りはじめは怖いから停止は極力したくないのに、信号は無情にも

 赤!

悔しい!非常に悔しい!なんだか信号におちょくられているような気がする。青の信号でスッキリとツーリングに出かけたいものです[E:signaler]

 

私の乙女心?

 2月ごろから重荷に思っていたことが、昨日ようやく終わりました~[E:scissors] で、笑えそうなことがあったので少し。

 歯医者さんでのことですが、あることに対して私の体が拒否をしまくりましたので、なかなか実行できずにいました。歯医者さんは奥の手である「薬を飲んで体がボケているうちに済ませてしまおう」という案を出してくださり、私も早く終わらせたかったのでそうすることにしたのです。昨日はそれを実行した訳ですが、最初に先生は、「嫁太さん、今から薬を飲んでもらいますが、体重は何キロですか?」と聞いてこられた。私は予想外の質問にアタフタしながらも、

 はい。○○キロですぅ~[E:bleah]

と、2キロもサバを読んだ。[E:shine]乙女心[E:shine]というヤツです。そして錠剤が2錠出てきた。私はそれをガバッと飲んで、効いてくるのを待ってました。約30分で効いてくるということでしたが、体がフラ~ッとはしてくるものの、あまり眠くならない。先生や助手の方が頻繁に「嫁太さん、どうですか?」と様子を見にこられるのだけど、イマイチ効いていないようだったので、

 フラフラ~ッとはしますが、目はギンギンですぅ

と、脳が先にやられたような発言をかましたような気がする。すると、助手の方が「嫁太さん、もう1錠追加しますので飲んでくださいね。」と、薬と水を出してこられた。私は、

 もう1錠追加ということは、そして2錠では大して効かなかったということは、ワシが体重を2キロもサバを読んだことが災いしているのか?

と思いながらゴクリと飲んだ。そしてボサーッとしているうちに、嫌だったことは終わった。やれやれである。

 フラフラとしているので当然、車の運転はできないので相方に迎えにきてもらい、帰路についた訳ですが、ボケたアタマで相方に

 ワシ、体重を2キロもサバ読んだから、イマイチ効きが悪ぅてな。薬を追加されたがな~。わははは~!

と報告。相方は呆れた様子であった。そしてマクドナルドのドライブスルーで何やら買った記憶があるが、そこからイマイチ覚えていない。家に着いてやれやれと横になったとたんに爆睡したようである。ハッとして起きると、夜中の1時。相方もその辺に転がっていた。雑魚寝というヤツだ。起きて風呂に入ろうかと思ったが、風呂に入ると朝まで寝ることができないかもしれないので、そのまま寝ました。よって、今日は早起きして朝風呂でした~^^

 なにはともあれ、嫌だったことが終わってヤレヤレでございます~ 

 

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック