さらに寒いお話?

 配達でお墓の近くを通ったときのことです。ラジオを聴いていたのですが、突然ラジオの声が聞こえなくなりました。私は、「ああ、山奥だから電波が届いてないんやろなぁ~」なんて思いながら、気にもせずに配達先に行き、仕事を済ませて帰ろうと車を出したとき、ふと、「あれ?ラジオ、電波が届かないとはいえ、雑音も聞こえへんなぁ。おかしいな」と思ってラジオを見ました。すると・・・

 勝手に電源が切れとる・・・[E:coldsweats02]

そうなんです。お墓の近くを通ったときに、見えない人が悪さをしたようなんです。たしかに車もラジオも古いですが、勝手に電源が切れたことは一度もない。これはどう考えても、見えない人の悪さだよね?

 相方にこの話をすると、「さむ~」と言うてましたが、私は勝手にラジオをいじられて

 ムカつきます[E:annoy]

 

スポンサーサイト

こんなときは二千円札

 先日、用事で法務局まで行ったので、帰りに某パン屋さんでパンを買いました。「たまには違うパン屋さんもええなぁ[E:happy01]」などと思いながら、あれこれと選びレジに持っていきました。が、ここからがムカついたのですわ[E:angry] レジには2人のオバハンがいたのだけど、1人は多分この店のオーナーのオバハン。態度が横柄極まりない。

 美味しいパンを売ってやってるんだから、いっぱい買いなさいよ

という顔つきで、非常にツンツンしながら邪魔くさそうにレジをやっている。

 なんなのよ。これだけしか買わないの?シケた客ね。

と言わんばかりの態度だ。ええ、ええ。悪うございましたね。シケた客で。私もね、一応は商売をやっている人間だ。客に対してこんな態度をとるのは、あるまじき行為だと思っている。オバハンの態度に非常にムカついた私は嫌がらせに、

 必殺 少額なのに万札攻撃 (←ぜんぜん必殺ちゃうし[E:sweat01])

をブチかましてやりました。ケッ。

 しかし後で気付いたことが・・・。

 どうせなら二千円札攻撃のほうがよかった!これのほうが敵のダメージが大きいよね?

 なんのために、あの二千円札郵便局でもらった二千円札を保存してるのよ。こんなときに使うためじゃないかーっ!

 

ストレス溜まるぅ~

 昨日の日曜日、雪でバイクに乗れませんでした[E:annoy] 相方と「日曜日はバイクに乗ろう!」と楽しみにしていたのになぁ。。。[E:despair] バイクに乗れなくても、車でどこかにお出かけしてもよかったのですが、お出かけする元気が湧いてこない[E:down] バイクに乗ることだけしか考えていなかったから。ショックで引きこもり状態のアホコンビでした[E:sad] 

 アホコンビは、バイクにハマる以前の休日の過ごし方は引きこもり状態が多かったのですが、バイクに乗り出してからはお出かけ癖がついて、お出かけしないと次の一週間は調子が出ないようになりました。というワケで、昨日の日曜日とその前の日曜日にお出かけしていないので、

 もう[E:annoy] ストレス溜まるぅ~[E:annoy][E:annoy][E:annoy][E:annoy][E:annoy]

   長いことバイクに乗ってないけど、ビューエルかZRXに乗れるんかいな?心配や~~

 

熱い独演会

 久しぶりの日記です^^ こんなに更新しなかったのは、ゴタゴタ中を除いて初めてですわ[E:coldsweats01]

 先ほど相方に冗談まじりに、「アドレス(スクーター)で県内一周したろうかなぁ~。わははは!」と言ったところ、

 それええなぁ[E:flair] 道の駅回りしたらええねん[E:sign01] ええと、一番遠いのは○○やから、最初は○○から回っていって・・・%&$#*&・・・

 例のごとく、うるさいほど熱く語ってきた。相方のアタマの中には県内地図が即座に出没し、あっという間にルートが出来上がるようだ。同じ県民でありながら、非常に怪しい県内地図しか出没しない私には、相方がどんなルートを考えているのかさっぱり分からない。情けねぇ~。 というより、ワシはスクーターで県内一周する気はさらさら無いぞ。

 しかしいつも思うことだが、相方に二輪関係の話をすると、熱い独演会を開催してくれる。

 

かわいいので。。。

 かわいいものを見つけたので、思わず買ってしまいました[E:happy01]Dscn2358

←これ

 

 ピンク色で春っぽくていいですね。美味しいのかなぁ。。。?

 

遠慮の塊

 今日はバレンタイン。毎年、あるお客さんからチョコの催促があるので、数日前にチョコを買ってきた。そのとき一緒に、相方の分も買っておいた。お客さんに渡すチョコよりも相方に渡すチョコのほうが高い。お客さんには某ホテルのチョコで、相方にはゴディバ。本当はお客さんに高いほうを渡すのが当たり前なんだとは思うが、相方にはバイクやらでよくお世話になっているし、ゴディバはたったの6粒しか入っていないので、お客さんに文句を言われそうだったからである^^

 そして今日。帰宅してから相方にチョコを渡すと、いつもはたいして喜ばないが、なんだか今日は喜んでくれた。そして貧乏性の相方は、「なんか食べるのもったいないなぁ。。。」と言いながら食べていた。鬼嫁としても嬉しい。

 そして今。相方は自分ひとりで6粒を食べてしまうのは気が引けるようで、私にも勧めてきた。私はひとつもらえばよかったので、「じゃ、これもらうから、あとは全部食ってくれ。」と言ったが、相方はもうひとつ食えと言う。「いやいや相方が食え。」「いやいや嫁太が食え。」などと、たった1粒のチョコを押し付け合いしている。「遠慮の塊」となってしまったチョコ。チョコも困惑している。

 このオッサンとオバハン。いつオレを食うんだよ。とっとと食いな[E:annoy]

と思っていることだろう。

 ただ今22時10分。遠慮の塊はまだある。遠慮の塊の行く末は・・・?

 

播磨の小京都

 続きです。

 道の駅を出発して、龍野へと向かいます。龍野は「播磨の小京都」といわれているところです。ここもゆっくりと見たいと思っていたのですが、道の駅でチカラを使い果たしているため、どうなることやら。。。

 まずは腹ごしらえ。Dscn2209 Dscn2208

←にゅうめん、美味しかったです♪

龍野は「赤とんぼ」で有名な三木露風の故郷。食事のあと、近くをブラブラしていると、赤とんぼの歌碑がありました。近づくとセンサーが働いて、赤とんぼのメロディーが流れたので、アホコンビはキョロキョロとしてしまいました[E:coldsweats01]Dscn2215_2

←これ。。。

 

ちょっとブラブラしていたのですが、下のほうまで車で移動です。すると、「うすくち龍野醤油資料館」があったので入ってみることにしました。Dscn2227 Dscn2226

←駐車場の脇

醤油の町に来たって感じです。資料館の外観を撮るのを忘れてました[E:weep]古い素敵な建物だったのに、残念なことをしました。中に入ると。。。Dscn2240

←入館料[E:shine]10円[E:shine]

なんて奇特なところなんでしょう!今どき入館料10円ですか!「なにかの間違いでは・・・」と思いながら恐る恐る20円を出す。間違いではありませんでした。やはり10円で正解です。しかもパンフレットまでいただいた。中をゆっくりと見させていただいて、お手洗いまで使わせていただいて、あまりに申し訳ないので、Dscn2241

←寄付させていただきました

この資料館をあとにし、次は資料館別館へと移動することに。きれいな町並みをほろほろと歩きます。Dscn2242

←落ち着きがあっていいです[E:note]

私はこんな雰囲気が大好きなので、キョロキョロしながら歩いてました[E:happy01] 少し歩くと。。。Dscn2251

←別館

さっきの資料館で10円払っているので、ここは無料で入れるのですが、外観だけ見て満足したアホコンビ。次は龍野城へと向かいます。その途中で、Dscn2257

←検察庁がありました

私は法律関係の仕事に憧れていたのですが、頭が悪いので諦めました^^ ここから少し進むと。。。Dscn2263 Dscn2265

←龍野城

これを見て、アホコンビは帰ることにしました。まだまだ見るところはあったと思いますが、道の駅でチカラを使い果たしているので(←くどい)、アホエネルギーが空になってしまったのですわ(とほほ)Dscn2270 Dscn2243 Dscn2254

←こんなところを歩きました(注:溝は歩いてませんが^^;)

 

 そしてそして、Dscn2210

←マンホールも赤とんぼでした

 

 こうしてアホコンビは、ちょっと後ろ髪を引かれつつ龍野を後にしました。龍野で買った土産もんは、淡口しょうゆ饅頭と醤油風味羊羹。饅頭はさっさと食ってしまったために写真を撮ってませんが、とても美味しかったです[E:good] 醤油羊羹は、以前に相方がツーリングに行ったときに土産で買ってきてくれたものと同じものを買いました。だって美味しいんだも~ん[E:heart01]Dscn2304

←いかにも美味しそうって感じでしょ?美味しいのだ~~[E:note]

 

 龍野からの帰り道、雨に遭いました。でもいいものが見れたのですよ。Dscn2281

←お分かりいただけますでしょうか?虹です[E:shine] 実際は、すごく大きな虹で綺麗だったのですよ[E:note]

アホコンビの久々のドライブはこれにて終了です。一度はバイクで行ってみたいと思いますが、わたしゃ止めときます。

 だらだらと書いた日記を辛抱強くお読みくださった皆様、どうもありがとうございました[E:happy01]

 

スタンプを求めて。。。

 続きです。

 室津を後にし、次は龍野へと向かうのですが、ちょっと寄り道です。実はアホコンビ、道の駅スタンプラリーの用紙を去年の8月ぐらいに買っていたのですが、まだ一枚も

 スタンプを押していません[E:coldsweats01]

そんなものだから、「せっせとスタンプを押していこうや」ってことになり、相生市にある「道の駅 あいおい白龍城」に寄ることにしました。相方はツーリングで寄ったことがあるので二回目です。Dscn2205

←中華っぽいです

よく目立つ道の駅です[E:happy01]たくさんの人で賑わっていました。目的はスタンプだったので、スタンプを探しまわりましたが見つかりません!「どこにあるねん?」とブツブツ言いながらウロウロ・キョロキョロ。相方が探している間に嫁太はちょっとサボり。。。Dscn2293

←こんなん買いました[E:notes]

ご存知でしょうか?「ど根性大根」。アスファルトの隙間から生えていた大根です。そういえば相生市だったんですねぇ。可愛かったので買いましたよ^^ こうして私がノラリクラリしている間も、相方はウロウロしてスタンプを探してました。が、やはり見つかりません。私も一緒にまじめに探しましたが、

 見つかりません!

レジのおばさんに尋ねようと思ったのだけど、忙しそうにしてはるので聞くに聞けない。仕方ないのでDscn2288

←いちご[E:note]イチゴ~[E:heart]

これを買って、レジのおばさんに聞きました。丁寧に教えていただき、無事にスタンプを押すことができましたー!レジのおばさん、ありがとうございますー[E:sign03]Dscn2299

←記念すべき第1号[E:shine]

相方とスタンプを地味に押しながら、「そらこんな目立ちにくいところにあったら、探せんわな。。。」

 車に戻る途中でDscn2204

←相生市のマンホール ペーロンでした^^

 

 スタンプを探すのに体力を使い果たしたアホコンビでありますが、次は龍野を目指して出発です。小分けにして申し訳ないですが、龍野は次回です。

 余談ですが、スタンプの在り処を聞くために買ったイチゴ、甘くて美味しかったです[E:good]

室津に行ってきました

 今日は、井原西鶴の「好色一代男」の中に出てくる室津へ行ってきました。「遊女発祥の地」といわれているところです。そして江戸時代にとても栄えた港町らしいです。学生時代に教授からその話を聞いてから、ず~っと行きたいと思っていた場所です。ようやく念願が叶いました。その様子を。

 朝起きてみると珍しくいいお天気だったので、「室津に行くぞ~!」と気合を入れ出発です。途中でモーニングをいただき、室津を目指します。室津が近づくと・・・Dscn2116

←海やーっ!わ~い[E:happy01]

海っていいですね。山奥に住んでいるので珍しいです。ちょっとした展望台みたいなところで写真を撮りました。Dscn2119 Dscn2120 Dscn2126

←ええなぁ[E:note]

しばし海の眺めを楽しんだあと、いよいよ室津です。中心ぽいところに車を置こうとしましたが、道が狭い!土地勘がないので、ちょっと離れたところに車を置き、ゆっくりと歩いて楽しむことにしました。Dscn2129

←生牡蠣がいっぱい売ってました。

牡蠣が売ってありましたが、相方は牡蠣が合わない体質なので食べないし、私も相方を差し置いて食べようとは思わないので、素通りです。ごめんなさい。 ブラブラと港町を歩きます。Dscn2132 Dscn2197

←山奥に住んでいると、こんな風景はとても珍しくて新鮮です。

普段は嗅ぐことのできない潮の香りをいっぱい吸い込みました。いいものですね[E:note]Dscn2139 Dscn2151

←静かな見知らぬ町をゆっくり散歩

静かで風情がある家があり、散歩するには最適のところです。住んでみたいなぁ・・・と思いました。こんな雰囲気の町が大好きなんですよ[E:heart01]Dscn2149_2 Dscn2170_2

←診療所らしいです。

なんともお洒落な診療所です。お医者さんというと、身構えてしまう建物が多いですが、ここならスッと入れそうです。いい感じですね。 そしてさらに進みます。神社がありました。Dscn2154 Dscn2157 Dscn2161

←大きな神社です

そしてここでおみくじを引いてみました。おみくじを引くのは何年ぶりでしょう?最近はまったく引いてませんでした。結果は・・・Dscn2162 Dscn2163

←だ・・・大吉・・・

大吉を出してもらったのは有難いことなのですが、私は吉ぐらいのほうが落ち着くんです。なんかソワソワしてしまいました。大丈夫でしょうか?逆にちょっと不安になったりします[E:coldsweats01]

 神社から車に戻る途中で・・・Dscn2144 Dscn2196

←寄りました

最初の写真が「室津民族館」です。姫路藩の御用達をつとめた豪商の遺構だそうです。そして次の写真が「室津海駅館」です。廻船問屋として活躍した豪商「嶋屋」の遺構だそうです。どちらも中に入りましたが、豪商の家だったのが頷ける広い家でした。

 最後に・・・Dscn2198 Dscn2141

 港町を歩いて大満足の嫁太。次の目的地へと向かいます。アホコンビの旅はまだまだ続きます。続きは次回です。

  

やさしいお弁当

 いや~、今日は雪がガンガン降る中を遠いところまで配達に行ってきましてね。怖かったです。自ら志願したことだから、いいのですけどね[E:smile]Dscn2081

←こんな中を軽トラで

無事に配達を済ませ、お昼のお弁当を買いに道の駅「丹波 おばあちゃんの里」に寄りました。慌てていたので写真は撮っていませんが、ちゃっかりお弁当だけは買って帰りました。店に帰って早速お昼です。Dscn2072 Dscn2074 Dscn2078

←これ!これ!

 ここのお弁当、なんだかホッコリしてますのよ。当然、食べるときは冷たいのだけど、やさしい感じがするのです。巻き寿司だって、田舎のおばあちゃんが作られたような雰囲気がある巻き寿司なんです。相方は「巻き寿司に人参と牛蒡が入っとる~[E:down]」と言うが、田舎の巻き寿司はこんなものだよ。私は大好き~[E:heart02] 美味しいお昼ごはんをいただきました[E:scissors]

 余談でございますが、道の駅に寄ったときに観光マップをもらってきました。またまたバイクで行きたいと思うところが増えました[E:happy01] 雪も綺麗で好きなんですが、やはり早く暖かくなって欲しいですな~。

 

ビューエルは拗ねてませんでした

 最近、アホコンビはバイクにまったく乗っていない。雨や雪がよく降るし、バタバタしていたりで乗る機会がほとんどない。ということは、バイクたちのバッテリーが非常に心配である。とくにビューエルは1ヵ月ほど乗っていなかったので、めちゃくちゃ心配だったワケであります。なので、今日はメシを食った後、超~久しぶりに車庫に寄ってみました。相方はビューエルが心配なので乗ってくれるというし。車庫まで相方はスクーター、私は車です。同時にスタート。相方はスクーターなので狭い道を通り近道。私はほんのちょっと遠回りしたのだけど、信号まで出たときには相方は次の信号まで行っており、豆粒のようになっていた。黒いジャケットを着ていたから黒豆といったところか。この黒豆、右折のウインカーを出し、信号が青になると素早く曲がり、橋を一瞬のうちに通り過ぎ見えなくなってしまった。嫁太、唖然。。。 なんとも素早い黒豆である。

 さてさて、私が車庫に着くと、もう黒豆・・・いや相方はビューエルを出してエンジンをかけていた。すんなりとかかったようです。久しぶりにビューエルの音を聞くと、あの個性的な音が心地よく耳に入ってきます[E:heart04]跨ってみると独特の振動が懐かしく感じられます。Dscn2058 Dscn2063

←夜だからライトが目立つのは当たり前ですが、私にはコイツが自己主張しているように見えました[E:shine]

バイクに乗りたいですなぁ。。。 しかしこの寒さでは無理です[E:crying]もう少し暖かくなってくれるといいのですが、まだまだですなぁ。気合の足りない、寒がりの嫁太でございます[E:catface]

 

使いなれていないので・・・

 絵文字が使えるようになったのですねぇ[E:happy01] うれしくて、ネタは無いけどちょっと書いてみました[E:note]

 ここでこの日記をお読みくださっている方へお願いです。私、絵文字を使いなれていないので、「ここはこの絵文字と違うやろ」とお気づきになったら教えていただけないでしょうか?どうも私は、トンチンカンな絵文字を使いそうです[E:sweat01]

 

木の根橋

 昨日は節分でしたね。相方が私を鬼と間違えて、豆をぶつけてくるのではないかとビクビクしていた嫁太です^^ くだらない話はさておき、続きです。

 「オルモ」を出たアホコンビ。せっかくなので、ちょっとブラブラすることにしました。お店のすぐ近くに「木の根橋」があるようなので。これも見たかったのですわ。Dscn2042 Dscn2043

←こんなところを歩きました♪

私はこんな雰囲気のところを歩くのが好きです。

 そして、Dscn2022 Dscn2023

←丹波市役所 柏原支所と懐かしのポスト

この建物の隣に「木の根橋」がありました!

 推定樹齢千年といわれる大ケヤキと木の根橋をどうぞDscn2026 Dscn2030 Dscn2033

←威厳があります

この根の橋、すごいですね。幅8メートルの川をまたぎ、長さが10メートルに及ぶ自然の橋をかたちづくっているそうです。この大ケヤキ、いろいろな時代を見てきたのですね。威厳たっぷりに、そして誇らしげに立っていました。圧倒されます。

 有難い大ケヤキを拝ませてもらい、帰ることにしました。ふと見るとマンホールがあったので車に轢かれないようにキョロキョロして撮りました。が、撮る寸前、車が通ったので・・・Dscn2021

←タ・・・タイヤのあとがーっ!

マンホールのデザインも「木の根橋」でした。

 柏原はいいところでした。もっとゆっくりと歩きたいので、今度はひとりで行こうかなぁ。。。 スクーターになると思いますが(^^)

 

イタリア料理を食べました

 今日はちょっと雨が降っていたので、バイクには乗れませんでした。それで車で近くまで出かけたのですが、日曜日はフラフラする癖がついているアホコンビは、足を延ばしてイタリア料理のお店に行ってきました。そのお話を。

 最初、近くの道の駅に行って巻き寿司を買う予定で出かけたアホコンビ。なんとなく寄る気になれず、別の道の駅を目指して走ってました。すると途中で相方が、「嫁太が行きたいと言うとったイタリア料理の店に行ってみるか?」と提案。それはいい考えですな。ということで、またもや行き先変更で、そのお店へ直行となりました。丹波市柏原町にある「オルモ」というお店です。Dscn2017

←築100年の町家を改築したお店です

素敵なお店でしょ?行きたかったのですわ。ドキドキしながら中に入ると、「いらっしゃいませ。お召し物をお預かり致します。」と、にこやかに言われました。アホコンビは例によって汚い服を着ていたのに、丁寧に言われるとこっぱずかしい。というか、汚い服を着てこんなお洒落なお店に入ること自体こっぱずかしいことをしている。最初からこのお店を目指して家を出ていたのなら、もう少しマシな服を着ていったのに。悔やまれる。

 案内されて席に着く。店内は・・・Dscn1998 Dscn1999

←裸電球がいい感じです

落ち着いたいい雰囲気です。素敵ですね。

 店内は落ち着いたいい感じなのに、場違いな感じのアホコンビは落ち着かない。ソワソワして、普段はほとんど使わないものを写真に撮ったりする。Dscn2000

←こんなもの使うの何年ぶり?っていうぐらい使わない

嫁太はナイフとフォークを見ると、異様なまでに緊張する。だって上手く使えないも~ん(ヘンな自慢)

 メニューを見て、相方はBコース・嫁太はAコースに決定Dscn2020 Dscn2019

←ワクワク♪

どんなものが出てくるのでしょう。楽しみです。そして待つこと数分。

 出てきました~♪Dscn2003_2 Dscn2005_3Dscn2011_3

←相方のBコース

 Dscn2002_3 Dscn2007_2 Dscn2010_2

←嫁太のAコース

これに・・・Dscn2004 Dscn2015

←パンとエスプレッソ

がついてます。美味しかったです~♪

 ところが相方は、オリーブオイルがちと苦手で、しかも2番目に出てきたパスタに猪肉が使ってあったので撃沈気味。私は相方のをちょっともらいましたが美味しかったです。相方は牛肉という固定観念があるので、違う肉が使ってあるとダメなようです。相方の固定観念には困ったもんです。

 コースはこれで終わりですが、アホコンビはデザートを追加しました。Dscn2012

←ティラミス~♪

いや~、このティラミス。めっさ美味しかったです!おかわりしたいぐらいでした♪

 さて、最後に飲んだエスプレッソですが、嫁太は一口飲んで。。。

 濃っ!

強烈な濃さでございました。コーヒーにすれば良かった。相方と「勉強になったな・・・」。

 本日の相方の一言

 ナポリサミットに参加して体調を崩した村山元首相の気持ちが分かる

だと。どうも相方はイタリア料理が合わないようです(^^;

 イタリア料理店を出たアホコンビ、ちょっとブラブラして帰りました。次に続きます。

 

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック