憧れのヘソクリ

 10月27日の土曜日、仕事がヒマだったもんで、相方はパソコンで競馬をチミチミと楽しんでいた。そしてだ。某レースで3連単が当たり、けっこうな額が入ってきた。相方は根が正直者なので、黙っておけばいいものを「嫁太!ワシ、3連単が当たった!わははは!バイクジャケットでも買うたろか?」と言ってきた。しかもご丁寧に、口座の残高をパソコンで見せてくれた。私は相方のお金をアテにする女ではないので、「いらん。今まで損をしたのだから使わずにおいておけ。」と言ったのだが、「いや~。せっかく当たったんやから、何か買おう。ワシ、ジャケットでも買おうかな~。」と、相方のアタマの中では夢が広がっていた。

 この一件で思ったのであるが、このアホコンビ、二人とも「ヘソクリ」ができないタイプである。なにか臨時収入があれば、お互いにすぐにバラしてしまうほうだ。私もロト6やスクラッチなどで三千円とか一万円とか当たれば、ついつい相方に報告してしまい、美味しいもんでも食べようとする。これでは私の独身時代の夢である「ヘソクリをがっぽり貯めよう」計画が実行できない。が、仮にヘソクリを貯めることができたとしても、一体何に使えばいいのか分からない。ブランドのバッグなどいらないし、服もユニ○ロで十分だ。しかもだ。ある程度貯まれば嬉しくて相方に

 なぁなぁ。見て見て。ワシ、これだけ貯めてん。ここにワシのヘソクリが入っとるねん。覚えときや~。

などと、余計な報告をしてしまいそうだ。はぁ・・・ 一体どうしたら、「ヘソクリができる体質」になるのだろうか?私にとっては謎である。

 

スポンサーサイト

冷静なツッコミ

 「スクーターでツーリング」の続きです。

 満腹になったアホコンビ。「独鈷の滝」に行ってみることに。10年ほど前に行ったことはあるが、アホな嫁太はどんなところであったのかイマイチ覚えていないので、ちょうどいいや。しばらく走ると滝に到着~♪まずはお寺の方へと進みます。Dscn1563

←この奥にお寺がありました

 

  Dscn1566

←きれいな紅葉です

 

  Dscn1574

←食べたかった・・・

 

 Dscn1577

←灯篭が苔と落ち葉でオシャレしてました(負けた・・・)

 

 Dscn1588

←本題の「独鈷の滝」です

 

 

 Dscn1600

←こんな雰囲気が大好き♪

 

 紅葉と滝を堪能したアホコンビは、帰ることにした。日が傾きかけると寒くなりますのでね。また田舎道をトコトコと走り、途中で本日の活躍バイクを撮りました。そして恒例の「ツーリングのシメは甘い物」を実行するため、ジェラート屋さんに寄ることにしたが、相方が「そろそろスクーターに乗らせんかいっ!」と言ってきたので、嫁太はジェラート屋さんまでZRXで行くことにしました。軽いスクーターからZRXに乗り換えると・・・

 どっひゃ~!重たいしデカい~!怖~~!

ギャオギャオ言いながら乗っていると、

 それ、嫁太の愛車やで・・・

相方の冷静なツッコミが入った。そ・そうでございましたな。ワシ・・・いえ私の愛車でございました。ヘンな汗をかきながら、ジェラート屋さんに到着。美味しいジェラートをいただきました。Dscn1621

←ブルーベリーと栗です

 

 こうして、アホコンビのツーリングは終了となりました。

 さてさて、ここでスクーターを初公開です。嫁太のヘンな運転に耐えてくれました。Dscn1609

←スズキ アドレスV125

 

 Dscn1616  

←ZRXと比べると小さいです

 

 Dscn1618

←相方に乗ってもらったZRXは、満足気な顔をしてます(^^)

 

 実はこのツーリングで、新しく買ったインナージャケットと冬用のライディングパンツを試しておりました。感想はまた後ほど。

 

スクーターでツーリング

   スクーターがやって来たということで、今日は、「スクーターに慣れましょう&ちょっとはZRXに乗るぅ?&インプレッションもよろしくね」ツーリングをすることにした。なんとも長ったらしいテーマのツーリングでございますな。車庫からスクーターで出発予定であったが、いつでもZRXに乗り換えできるようにデグナーのブーツを履く。そして自宅から車庫までなんと、あの小さいスクーターにタンデムで行く。ちと恥ずかしかったです。

 さて、相方にスクーターの特徴などを聞いた後、いよいよスクーターデビューとなった。このタイプのスクーターに乗るのは2年ぶり。小型限定の教習時に一回乗っただけだ。あの時は、落ち着いて乗るということができなかったので、「怖かった」という印象しかない。今はどうなのか?跨ると、厚底ブーツのおかげでバリバリ足つきが良い。そして恐る恐る発進。あ、あら?けっこうアクセルをひねらないと前にいきませんな。トロトロと進む。私はバイクに関して新しいことをする時は、馴染みの道の駅に行くことにしている。とりあえずはそこを目指してフラフラしながらも走っていると、だんだん慣れてきて「楽でおもしれぇ~」と思うようになってきた。こりゃええわぁ~。あっという間に道の駅に到着。自販機の紅茶を飲みながら休憩。一息ついていると相方が、「ワシにもスクーターに乗らせてくれぇ~」と言ってきたが、「アッカ~ン。ワシがもうちょっと乗る~」と、スクーターの取り合いになった。アホコンビです。

 道の駅で休憩した後、ホロホロと走り出したアホコンビ。朝から何も食ってなかったので、美味しい回転すし屋さんに行くことにした。相方には世話になっているので、嫁太が奮発しましょう。Dscn1558_3 Dscn1559 Dscn1560

←お~いしい~♪

 

 他にもたくさん美味しいお寿司をいただきました。相方は、えびす顔で食ってました。Dscn1562

←本日お世話になった回転すし屋さん♪

 

 満腹になったアホコンビ。山間部にしては珍しくお天気がいいので、このまま帰るにはもったいないということで、「独鈷の滝」に行ってみることにしました。Dscn1561_2

←山間部ではこの時期、こんな雲ひとつない天気はなかなか無いです

 

 「独鈷の滝」は次回です。

 

スクーターがやってきた

 この数日、エストレヤが去る寂しさで日記を書く気力がなく、ボーッとしておりましたが、今日でふんぎりがつきましたので再開です。

 今日、エストレヤがアホコンビの元を去り、代わりに125㏄のスクーターがやって来ました。相方はエストレヤが去っていって寂しい反面、以前から欲しかったスクーターが来たので喜んでやがり、早速走り回ってました。私はというと、天敵ともいえる苦手なスクーターを遠巻きに見つめ、スキあらば「この家で一番エライのは誰か」ということを思い知らせてやろうかと思っている次第でございます。

 さてさて、スクーターのおかげで早速アホネタが入荷してまいりました。というのは・・・

 夕食後、ケーキを食らった嫁太。甘い物を食べると塩辛いものが食べたくなった。あられ系が食べたいが生憎ない!「あ~、あられ食いてぇ~」とほざくと、それを聞いた相方、目をキラキラと輝かせて「えっ!あられが食いたいんか?ワシが買うてきたろか?」などと言ってくる。いつもは知らん顔するか私に買いに行かせることが多いのに、スクーターに乗りたいがために頼みもしないおつかいをしようとしている。かなりおつかいがしたいようなので、「じゃ、○○であられを買うてきて」と言ったところ、喜び勇んで出かけやがりました。恐るべし、スクーター。相方は近くのスーパーに行っただけなのに遅い。アイツのことだ。嬉しくて遠回りしているに決まっている。寒いのにご苦労なことだ。と思っていると帰ってきた。やはり遠回りして帰ってきたようだ。ふふふ。単純なアンタの行動はすぐに読めるのだよ。気を付けたまえ!

 この一連の出来事で嫁太のアタマに電気が点いた!

 相方がスクーターに喜んで乗っているうちに、おつかいなどでコキ使ってやろう~♪へへへへへ~~~

 

ありがとう エストレヤ

 エストレヤを手放さないと頑張ってきたが、とうとう手放すことになった。エストレヤとの思い出を語ると泣けてくるので語らないが、よくここまでヘタレババアに付き合ってくれたと思う。「感謝」の一言だ。相方は「ラストに乗るか?」と聞いてきたが、今ここで乗れば、また手放せなくなるに決まっている。乗りたいが我慢をして見送りたい。そして、次は優しいオーナーさんの元にいってくれることを願うばかりだ。

 出会いがあれば別れがある。出会いは嬉しいものだが別れは辛いですな。

 エストレヤ、今まで本当にありがとう。たくさんの思い出をくれたね。お前のことは忘れないよ。

 

封筒技VSビニール袋技

 先日、そろそろ店を閉めようかってときに、ゴキブリが出てきた。今年の夏はゴキブリをほとんど見かけなかったため、「寒いし、もう出てこないだろう」と油断していた矢先のことだった。

 相方。ゴキブリや。捕ってくれ。

なぜか小声で相方に捕獲要請。あたふたと封筒を用意する。ゴキブリは相方に睨まれていることを察知しているのかどうか知らないが、触角のみをピコピコと動かしてジーッとしている。封筒を用意した嫁太は、サッと相方に渡す。こんなときだけ息の合ったアホコンビである。封筒を持った相方は、捕獲態勢に入った。が、スノコなどが邪魔をして、なかなか捕獲できない。いつもより相方は手こずっていたが、見事捕獲。嫁太が「相方、いつもながら見事やな」と言うと

 今日のゴキブリは動きが鈍かったから、捕まえにくかった。もっと素早いヤツの方が捕まえやすいわ。

と言ってのけた。なかなか言うではないか。

 と、ここまで書いたら、カメムシが入ってきた。カメムシ捕獲は嫁太の担当だ。相方はカメムシのみが苦手なため、仕方なく嫁太がビニール袋を出してきて捕獲した。相方は、

 そんなビニール袋でよく捕れるな。ワシ、ビニール袋でよう捕らんわ。

と言ってきた。何をおっしゃいますやら、相方さん。アンタの封筒技には負けますわ。わははははは~~!

 

仮面ライダーカード

 先日、コンビニ(サスペンスコンビニではございません)に寄ったら、Dscn1446

←カルビー 仮面ライダーチップス

があったので買いました。数年前にライダーチップスが売り出され、ライダーカードが復活したときから懐かしくて買ってました。懐かしいというのは・・・

 私が小さいとき(と~っても幼いときですよ 汗)、ライダースナックが売り出されており、仮面ライダー好きな私はおまけのライダーカード目当てにスナックを買ってもらっていた。当時、たくさんのライダーカードを持っていたように思うし、なんと、カードホルダー(アルバムというのでしょうか?)まで持っていたように記憶している。もし今あれば、けっこう価値あるシロモノになっていたはずだ。ところが捨ててしまっているので、価値あるシロモノが手元に無い。はぁ・・・・・・、惜しいことをした。今のライダーチップスのおまけであるカードは、イマイチ私は馴染めない。今時の仮面ライダーはどうもしっくりこないのだ。やはり、元祖仮面ライダーが一番好きだし、元祖ライダーカードが一番お宝に思う。

 

サスペンスコンビニ?

 自宅からちょいと離れたところに、アホコンビお気に入りのコンビニがある。別にどうってことない普通の某全国チェーンコンビニなのであるが、アホコンビの勝手な想像により、お気に入りとなったのだ。その勝手な想像とは、オーナーの奥さんのことだ。この奥さん、きれいでお水系の色気があるのだが、雰囲気は「きれいなんだけど売れない女優」という感じを醸し出している。そんな奥さんを見てのアホコンビの想像というのが・・・、2時間サスペンスドラマに登場する真犯人に2番目に殺されるという役柄がピッタリの感じなのだ。真犯人が罪を犯すところを目撃し、「コンビニ経営も楽じゃないのよねぇ~。とりあえず500万円、いただこうかしら。」などと、警察にチクればいいものを慣れぬ強請りをし、若い独り暮らしの真犯人がなけなしの金である10万円を持ってくると、「なんなのよ。これっぽっちなの?私は500万円と言ったはずよ。」と、文句を言いながら真犯人に背を向けて指にツバをつけ封筒の中の金を数えていると、鈍器で殴られ「ぐへっ」というセリフを最後に殺されるというマヌケどころのオバハン役っぽい。視聴者からみれば、「どうして犯人に背を向けるのだ?」とか、「ほらほら、強請りなんかするからそうなるんだよ。」とか、ツッコミどころ満載の役柄だ。しかも可哀想に、出番のほとんどが犯人の回想シーンだ。おっと、想像を語りすぎましたな。

 そんな想像を相方とした後、サスペンスコンビニに寄ったのだが、例の奥さんが店番だった。一度笑いだしたら止まらぬ嫁太、笑いをこらえるのに必死でロクに買い物ができない。しかも冷血な相方は、嫁太のそんな性質を熟知しているくせにレジへと追いやった。そしてそんなときに限って、奥さんが私に話しかけてこられた。以前から度々寄っていたので、顔を覚えられていたようだ。

 奥さん:このサラダ、量が多ございますね。ひとりじゃ食べきれないぐらいでございます。

 嫁太:そ・・そうですね・・・  (ぎゃ~ははははは!ワシに話しかけないでくれ~)

 奥さん:袋は全部ご一緒でもよろしゅうございますか?

 嫁太:はい・・・・・  (ぎゃ~ははははは!一緒でええです。ゴッタゴタに入れてもらってもかまいませ~ん!)

あんなに苦しいレジは初めてだった。嫁太の声が震えていたので、奥さんは「???」と思われたことだろう。

 これは半年ほど前のお話。奥さんは今日も元気に店番されてます。サスペンスコンビニは今日も元気に営業中。そして、嫁太のアタマの中には「火曜サスペンス」のテーマ曲が流れております。

 

紅葉三昧タンデムツー その2

 「鐘ヶ坂公園」をあとにし、次は「るり渓」を目指して出発したアホコンビ。途中、篠山で休憩。そして一路「るり渓」へ。アホコンビが乗ったビューエルは田舎道を走る。走る。そして「るり渓」に到着~♪Dscn1404

←愛車を置いてきぼり?

 

 寂しがるビューエルを残し、アホコンビは風景を楽しみ、写真を撮り始めた。Dscn1411

←写真がヘタなので・・・ 実際は綺麗な風景でした

 

 ここで紅葉を思いっきり楽しみました♪木々は、枯れ木になる前にきれいな色をつけて自分をアピールしているようです。Dscn1413 Dscn1415 Dscn1409

 

 

 「メシでも食おう」と下りかけたとき、あまりに鮮やかな色のモミジがあったので撮ってみました。Dscn1428  

←自然の色なんですねぇ

 

 以前、相方が写真に「鬼嫁 さん」と書いていたので、私も腹いせになにかしてやろうと撮った写真。悔しいことに写真に直接文字を書く技を知らないので・・・Dscn1432

←おっさん (惨めな腹いせだ・・・)

 

 さてさて、このすぐ下に「琉雅亭」という食堂があるので入ってみると、とても気さくなおじさんがおられ、

 いらっしゃい!今年最後の松茸ごはん定食はどうですか?

と、明るく勧めてこられた。なに?松茸ごはんですとな?「松茸」という単語にピクピクと反応したアホコンビは、

 それくださいっ!!!

と注文。まんまとおっちゃんの罠(?)にはまったアホコンビ。席に着く。すると気さくなおっちゃんが話しかけてこられた。バイクについてのお話やおっちゃんの中学生ぐらいのときのヤバイお話などを聞いて笑っていると・・・Dscn1434

←松茸ごはん定食♪

が出てきました~!!いっただきま~す!!一口食べると・・・あっ!柚子の香りがジャマして松茸の香りが分からん(泣) よく見るとごはんの上に柚子の皮をすりおろしたのがかけてある。松茸ごはんにそんなことをしたらアカンやん。せっかくの香りが柚子に消されてしまうやん!猛烈な勢いで柚子がふりかけてある部分を食べた嫁太。そしてゆっくりと柚子をふりかけてないところをいただくと・・・

 ま・ま・松茸や~

香りをしっかりと確認。美味しくいただきました。今年、最初で最後の松茸となりました。Dscn1435

←琉雅亭

 

 旬のものをいただき、満足のアホコンビ。琉雅亭を後にし帰路につくが、やはりツーリングのシメは甘い物が食べたい。ということで、喫茶店に寄り甘い物をいただきました。Dscn1439

←嫁太はプリンパフェ

 

 そしてアホコンビの紅葉三昧ツーは終了となった。楽しかったでございますよ。相方、お疲れさん。

 

紅葉三昧タンデムツー その1

 先週、ビューエルに乗ってから肩凝りが取れなかった嫁太。今朝も起きると肩がガチガチでございました。こんなんでバイクに乗るのはちと怖い。

 相方!今日はワシ、運転は無理やから乗せてくれ・・・(ガクッ)

というワケで、怪しい空模様であったが、相方に乗せてもらっての紅葉ツーをすることにした。

 本日犠牲となるバイクはビューエル。ZZRは前傾姿勢になるため相方に負担がかかるので、狭くてもビューエルになってしまうのだ~。「また俺かよ」とビューエルは怒っているかもしれないな。

 まずアホコンビが向かった先は、「鐘ヶ坂公園」。一度行ってみたかったのですわ。到着すると・・・アホコンビだけ。貸切状態だ~い♪でも静かすぎて怖いわな。Dscn1383 Dscn1380

←鬼の架橋 見てへん・・・

 

 途中からライダーの方が一人来られ、少しホッとしました。アホコンビはパチパチと写真を撮りまくり。Dscn1378 Dscn1377 Dscn1388 Dscn1384  

 

 

 静かなんで、居心地がいい~♪普通なら写真を2~3枚撮ればサッサと退散するアホコンビであるが、意外や意外!結構ゆっくりとしとりました。Dscn1399

←本日の活躍くん 

 

 ここで紅葉を楽しんだ後、京都府の端っこにある「るり渓」を目指すことに。相方は2回目。嫁太は初めて。るり渓でのアホ話は次回です。

  

ネジの締めなおし

 先日、相方のZZRのエンジンがかからないと書きました。バッテリーあがりなのは分かっていたが、症状がそれだけではなさそうだった。バイクショップで見てもらったところ、バッテリーの他に、電気の端子のネジが緩んでいたのでエンジンのかかりが悪い日があったとか。ネジを締めなおしたので様子をみてくださいとのことだったらしい。それを聞いた嫁太、

 ぎゃ~ははははは!!ワシみたいや~!ネジが緩んどったんかいな?でも1本だけかい!ワシなんか、ネジが10本は緩んどるもんね~♪しかもワシ、ネジの締めなおしなんか出来ひんで~。どうする?相方。わはははは~!

 ネジを1本だけでも締めなおしたい嫁太でございます・・・

 

行ってみたいのだけど・・・

 紅葉の季節ですね。アホコンビとしては、紅葉を楽しみに京都の嵐山なぞにバイクで行ってみたい!ですが、私がそのような大胆な行動に出れば、バイクも私もバラバラになりそうなんで、無理でございます。では、どこで紅葉を楽しもうか・・・。思案中・・・思案中・・・

 ひとつ、紅葉を楽しむというよりもグルメ系で行きたい場所があるのですわ。某所にある地味な食堂なんですがね。そこの食堂のホムペを見ると・・・なんと!松茸料理があるではないか!しかも地元の松茸だ。もうシーズンが終わってそうなんで食べられないかもしれないけど、もしあれば食ってみたい。松茸がダメでも、美味しそうな親子どんぶりがあるし。行きたい。行きたい!しかし問題がある。バイクで行くとなれば、私にとっては初の越境となるのだ。想像を絶するヘタレな私にそんなことができるだろうか?しかも相方のことだ。ビューエルで行けというに決まっている。相方は車だと行かないと言うだろうしなぁ。困った。嫁太ピ~ンチ!

 

変わってないのは・・・

 今日は2ヶ月半ぶりにアクアビクスに行ってまいりました。アクアビクスに馴染んできたころにゴタゴタとなり休んでいたために、また馴染むのに時間がかかりそうですが、勝手に「お姉ちゃん」と思い慕っている奥様もいらっしゃるし、明るいインストラクターのお姉さんもいらっしゃるし、楽しく続けるつもりでございますよ。

 2ヶ月半、参加しないうちに変わってたことがありました。寒くなったので薄着では行けないこと。自分の髪の毛が伸びたこと。プールの水がほんわか温水になっていること。なんだか月日の流れを感じました。バタバタと2ヶ月半を過ごしているうちに、少し変わったのだねぇ。変わってないのは、奥様の優しい笑顔と、インストラクターのお姉さんの笑顔、そして・・・

 嫁太のリズム感の無さでございます~

 笑ってごまかしてアクアビクスをやっちょりました。ぐへ~~~

 

ズレた論点

 先日、相方のブログを見てみたところ、こんな写真を載せてやがりました。Photo

←これ!

 

 私はこの写真を見たとたん、迂闊にも、

 ぎゃ~ははははは!!ぶわぁ~ははははは!!ぶえ~へへへへへ!!

と、爆笑してしまった・・・。べつに特別面白いワケではないのに、何故ここまでバカウケしたのか?自分でも理解できないが、おそらく、よくよく見ると恐怖のあまりに手が震えたのか矢印が微妙に震えていたところと、ここまでキッパリと「鬼嫁」と書くにはさぞかし勇気が必要であったであろうというところにウケたのではなかろうかと思う。

 ひとしきり爆笑した後、相方に「これ!何書いとんねん?」と聞いたら、返ってきた言葉がこれだ。

 ワシ、「鬼嫁」と呼び捨てで書いとってんけど、怒られそうやったから後で「さん」をつけたんや。せやから、「さん」が小さいし、ズレとるやろ?これでも気ぃ遣こうとるんや。どや?優しいダンナやろ?

 何をヌカしているのだ?堂々と「鬼嫁」と書いておきながら、優しいダンナとはどういうことだ?しかも「さん」をつけなければ怒られるとは論点がズレているぞ。

 しかし、この写真で爆笑してしもた自分が情けねぇ~~

 

1000円のコーヒーが飲みたい

 「ビューエル本格デビュー」の続きです。

 車庫まで帰ってきたアホコンビ。ZZRが使えないので、ビューエルでタンデムをして金物まつりに行きました。仲良くしていただいている取引先のTさんがいらっしゃるので、顔を見に行くためのタンデムツー。私も自力で運転して行けばいいのだろうが、たくさんの人が集まるところにはとてもじゃないが行けない。バイクを倒して注目の的になるのはゴメンだ。てなワケで、私はラクチンツーとなった。

 まつり会場に着くと、たくさんの人・人・人。Tさんはどこだ?これじゃ「ウォーリーを探せ」だ。「Tさんを探せ」ということで、ヘルメットを持った挙動不審なアホコンビは、キョロキョロしながら徘徊するが見つからない。もう自力で探すのは限界だ。ここでアホコンビは文明の利器を使うことに。携帯電話だ。Tさんに連絡をとる。いらっしゃる場所を聞くと・・・

 さっき通ったとこやん!気付かんかった・・・

Tさんの気配をバリバリに感じながらも素通りしたところに、Tさんはいらっしゃった。無事に出会うことができたアホコンビ。ホッとしました♪ アホコンビはTさんと楽しくお話しをして会場を後にした。Tさん、お仕事の邪魔をしてすみませんでした(謝)

 ツーリングのシメは甘い物を欲するアホコンビ。たま~に行くコーヒーが美味しくてお庭が綺麗な喫茶店に寄ることにした。Tさんによると、夜はお庭がライトアップされててこれまた風情があるとか。そんなことを聞けば寄らねば損だ。Dscn1348

←なるほど、夜も綺麗です

 

 相方、ここはワシの奢りだ。高いコーヒーを飲んでくれ。

朝のコーヒーと昼食を相方が奢ってくれたし、いつもツーでは手を焼かしているので、ここでは一番高いコーヒーを相方に飲んでもらいたい。1000円のコーヒーを勧めた。相方もその気になってきている。よっしゃ!相方が1000円のコーヒーを飲んでくれたら、ワシ・・・いえ私も飲めるし。相方よ、高いコーヒーを注文するのだぞ。よいな。ところがだ。

 ワシ、このコーヒーにするわ。

相方は、700円のコーヒーを選んだ。なんですと?これにするですと?早まるな!考え直せ!必死に1000円の方を勧めたが、無駄だった。相方は気にするなと言うが、私は相方よりも高いものを食べたり飲んだりするのは嫌なオバハンなのだ。同等か安いものを注文したい。ということで、680円のコーヒーをチカラなく注文。そして二人共ワッフルを食べました。Dscn1345

←コーヒーもワッフルも美味しかったです♪

 

 しかしまあ、いつかは1000円のコーヒーを飲んでみたいですな。またここに寄ることがあれば、そのときこそは相方をおとしてみせるぞ!(ヘンなとこに気合が入るヘタレババァでございます。)そしてアホコンビのツーリングは終了となった。

 あとは拗ねたZZRが気になります。バイクショップでご機嫌とりをしてもらう予定です。

 

ビューエル本格デビュー

 昨日、とうとうビューエル本格デビューを果たしました!昨年の今ごろ、ビューエル目指して教習所に通い、泣きながら教習を受け、やっと大型免許を取得し、今年3月に念願のビューエルが我が家にやってきたというのに、まだ数十キロしか乗っていなかった私。完全に相方の愛車化してたビューエル。これではアカンと思い、今日は快晴だったので「ビューエルに慣れましょうツーリング」を決行。最初から最後までビューエルに乗るつもりであった。ということは、もちろん相方はZZRで行く予定にしていた。ところが、

 ZZRのエンジンがかかりません!!!

これはどういうことなんでしょう?アホコンビ念願の「大型2台でツーリング」ができないではないか!ZZRは何を拗ねているのか?相方は仕方なくZRXで出発となった。

 さてビューエルに乗った私はというと、最初は怖かったものの、なめらかな発進やスゴイ加速力に大満足♪とりあえずはいつもの道の駅まで走り、休憩をしてから次の道の駅までトコトコ走る。そして到着~♪Dscn1341

←一緒に走りました

 

 朝からコーヒーだけしか飲んでなかったので、ここで昼食をいただきましたが、私はビューエルに乗った緊張感からか食欲がなかったので、Dscn1343_2

←温かいぶっかけうどん 

をいただきました。美味しかったです~♪

 次はどうしよう?もう少し足を延ばそうと思ったが、私は腰が痛くなってきたので帰ることにした。途中までビューエルです。そして近くまで帰ってきたときにZRXに乗り換えたのですが・・・・・

 えっ(焦) えっ(汗) ZRXって、こんな感じやったかなぁ??

当たり前の話だが、ビューエルとまったく違う。相方が以前に言ってたことが理解できる。慣れたバイクのはずなのに乗り難い。ちょっと焦りましたがな~。ま、車庫に着くころにはいつものZRXになってましたけどね。相方にビューエルの良さやZRXとの違いを述べたところ、

 バイクも十台十色ということや。それぞれに個性があるねん。その違いを楽しんだらええ。

そうでございますな。違いを楽しみましょう。

 本日のビューエルでの走行距離は100キロちょい。ようやくちゃんとしたデビューができました。また乗りまっせ~!

 さてさて、このツーから帰ってきてから、今度はタンデムでビューエルと出かけました。アホ話は続きます。

 

ヨーロッパのバイクはええわぁ~

 10月28日の日曜日。相方は、神戸で催されたバイクの展示会に行ってました。憧れのバイクメーカーがあったので。相方は、ビューエルの次はそのメーカーのバイクを私に乗らせようと考えているようですわ。まだビューエルにもロクに乗ってないのに、次のバイクを考えるとは気の早いオッサンです。しかも私の意見など無視ですわ。一応、私の意見に耳を傾けてはどうかと思うが、「じゃ、ビューエルの次は何に乗りたいねん?」と聞かれると返事ができないので、しゃあないか(^^) 

 神戸から帰ってきた相方は、興奮状態で「やっぱりヨーロッパのバイクはええわぁ。嫁太、次は絶対にヨーロッパのバイクやで。」と、ベラベラ喋ってきた。相方が憧れているヨーロッパのバイクとは・・・Pa280095 Pa280096 Pa280097 Pa280098

 

 

 そう!トライアンフです。落ち着いた雰囲気が好きなのだそうで。たしかに落ち着きがあり、きれいなバイクです。そして相方が私に乗らせたいのは、最初のバイク。ボンネビルです。シートなどを細工すれば低身長の私でも乗れるようです。ボンネビルの次に載せているのが、スクランブラーというのだそうで。相方が最も気に入っているバイクです。バイク雑誌である程度は見てたようですが、実物を見たらもう!ホレボレしたとか。相方にはどれかに乗って欲しいと思う嫁太です。

 相方が憧れているのは、このトライアンフだけではないのですよ。もう一社、BMWです。BMWもいいのですよー。音が静かで風格あるバイクです。Pa280103 Pa280109

 

 

 このBMWも、落ち着いた大人の雰囲気がありますね。相方はトライアンフ同様、BMWに惚れ込んでいるので、あんまりゆっくりと眺めると「これ下さい!!」と言ってしまいそうになるのでチラ見でやめたとか(笑) この前、ミーティングに参加させていただいたときに、リーダーさんがBMWに乗ってこられてたので間近で見せていただきましたが、やっぱり素敵なバイクでした。憧れますね♪

 こんな写真を見てたら、そして日記を書いてたら、マジに欲しくなってきました。果てしなく続く嫁太の物欲でございます。

 

プロフィール

嫁太

Author:嫁太
兵庫の田舎に棲息する柴犬大好き夫婦です。
2011年、夢であった柴犬「蘭」との生活をスタートさせました。
すぐさま親バカとなり、蘭は超~~わがままな柴犬に成長^^;
蘭とバカ親の日常を綴っていきます^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック